allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「EP3」が激戦を制しV2達成
2005/05/31
 メモリアル・デイのため金−月の4日間の集計となった週末の全米映画興行成績は、強力な新作2本の追撃をかわし、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が2週目もがっちり首位をキープした。興収は7075万ドル(約76億円)で、累計は早くも2億7119万ドルにまで達した。また、木曜日には公開8日目での2億ドルオーバーにも成功、「スパイダーマン2」に並ぶ最短記録タイとなっている。いまのところ歴代5位の4億3100万ドルを稼ぎ出した「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」を上回るハイペースが続いており、シリーズ最高にして歴代2位の記録を持つ「スター・ウォーズ」の4億6100万ドルへの夢にも期待が膨らむ。惜しくも首位デビューはならなかったものの、初登場組も立派なオープニングを飾った。ドリームワークスが贈るフルCGアニメ「マダガスカル」は6100万ドルを叩き出し2位にランクイン。ニューヨークのセントラルパーク動物園の人気者ライオン、シマウマ、キリン、カバの仲良し4匹組が、ひょんなことからアフリカの島マダガスカルに送られてしまい、大自然の中で都会育ちのひよっ子たちの大冒険が繰り広げられる。そして3位に初登場となったのは、バート・レイノルズ主演の傑作アクション「ロンゲスト・ヤード」(74)をリメイクした「ロンゲスト・ヤード(原題)」がランクイン。こちらも2位と僅差の6000万ドルを売上げ、好発進となった。アダム・サンドラー扮するフットボールの元人気スターが、お酒で失敗して収監され、囚人ばかりのフットボールチームを作り意地悪い看守チームと対決することになり。監督は「N.Y.式ハッピー・セラピー」「50回目のファースト・キス」のピーター・シーガル。ちなみに74年版のリメイクでは一足先にイギリスでサッカーに置き換えた「ミーン・マシーン」も製作された。速報順位は以下の通り。
  1.「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 $70.7M($271.1M)
  2.「マダガスカル」 $61.0M($61.0M)
  3.「ロンゲスト・ヤード(原題)」 $60.0M($60.0M)
  4.「Monster-in-Law」 $11.0M($60.0M)
  5.「Kicking & Screaming」 $6.6M($44.2M)
  6.「Crash」 $6.0M($36.1M)
  7.「ザ・インタープリター」 $2.6M($69.2M)
  8.「ダニー・ザ・ドッグ」 $2.3M($21.9M)
  9.「キングダム・オブ・ヘブン」 $2.2M($45.0M)
  10.「蝋人形の館」 $1.6M($29.8M)
 今週は、ロン・ハワード監督、ラッセル・クロウレネー・ゼルウィガー共演で早くもアカデミー賞有力候補の呼び声高い「シンデレラマン」が登場。また、仲良し女子高校生4人の恋と友情を描いたベストセラー『トラベリング・パンツ』(理論社)を映画化した「The Sisterhood of the Traveling Pants」、ドキュメンタリー「DOGTOWN & Z-BOYS」でも描かれたスケボー文化の黎明期を「サーティーン あの頃欲しかった愛のこと」のキャサリン・ハードウィック監督で劇映画化した「Lords of Dogtown」なども公開予定。
【関連商品−Amazon−】
 ・Book トラベリング・パンツ
 ・DVD スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
 ・DVD スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
 ・DVD ロンゲスト・ヤード
 ・DVD ミーン・マシーン
 ・DVD DOGTOWN & Z-BOYS


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION