allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、バートン&デップ作品が首位
2005/07/19
 週末の全米映画興行成績は、「シザーハンズ」「スリーピー・ホロウ」のティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビがロアルド・ダールのロングセラー児童書『チョコレート工場の秘密』を映画化したファンタジー・コメディ「チャーリーとチョコレート工場」が、興収5617万ドル(約63億円)という周囲の期待以上の好スタートで初登場1位に輝いた。デップにとっては「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の4663万ドルを上回る自己ベスト、バートン監督にとっても「PLANET OF THE APES 猿の惑星」に次ぐ自身第2位のオープニング記録となった。ある日、世界一美味しいチョコレート工場のオーナー、ウィリー・ウォンカは、ゴールド・チケットを手にした人だけを、この謎に満ちた工場に特別に招待すると発表、貧しい家庭の少年チャーリーを含む5人の子どもたちが憧れの工場に足を踏み入れることになるのだが…。チャーリー少年役には「ネバーランド」でのデップとの共演も記憶に新しいフレディ・ハイモア。ちなみに今作はジーン・ワイルダー主演の「夢のチョコレート工場」(71)に続いて2度目の映画化となる。オーウェン・ウィルソンヴィンス・ヴォーン共演のコメディ「Wedding Crashers」も3390万ドルと好記録を叩き出し初登場2位にランクイン。他人の結婚式にもぐり込んでは女の子をモノにするというよこしまな趣味を持つジョンとジェレミー、ところがある日、ジョンはある女性に本気で恋してしまい…。共演は、現在ハリウッドでもっとも旬な若手女優「きみに読む物語」「ミーン・ガールズ」のレイチェル・マクアダムス。監督は「シャンハイ・ナイト」のデヴィッド・ドブキン。前週首位の「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」は3位に後退したものの、2週目にして早くも1億ドル突破に成功。今週ついにトップ10圏外に落ちた「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」だが、「スパイダーマン2」をかわして歴代8位まで記録を伸ばしてきた。最終的には1つ上の「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」を抜いて歴代7位という成績に落ち着きそう。速報順位は以下の通り。
  1.「チャーリーとチョコレート工場」 $56.1M($56.1M)
  2.「Wedding Crashers」 $33.9M($33.9M)
  3.「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」 $22.7M($100.1M)
  4.「宇宙戦争」 $15.2M($192.4M)
  5.「バットマン ビギンズ」 $6.0M($183.1M)
  6.「Mr.&Mrs. スミス」 $5.2M($168.2M)
  7.「ダーク・ウォーター」 $4.6M($18.8M)
  8.「ハービー/機械じかけのキューピッド」 $3.6M($55.9M)
  9.「奥さまは魔女」 $2.5M($57.0M)
  10.「マダガスカル」 $2.3M($184.0M)
 今週は、「アルマゲドン」「パール・ハーバー」のマイケル・ベイ監督が放つSFアクション大作「アイランド」、「がんばれ!ベアーズ」をビリー・ボブ・ソーントン主演でリメイクした「Bad News Bears」、「マーダー・ライド・ショー」のロブ・ゾンビ監督第2弾ホラー「The Devil's Rejects」、テレンス・ダッション・ハワード主演のMTVフィルムズが贈る音楽ドラマ「Hustle & Flow」などが公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book チョコレート工場の秘密
 ・DVD 夢のチョコレート工場
 ・DVD ネバーランド
 ・DVD トゥー・ブラザーズ スタンダード・エディション
 ・DVD きみに読む物語 プレミアム・エディション
 ・DVD がんばれ! ベアーズ トリプルプレイ パック (初回限定生産)
 ・DVD マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION