allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、J・フォスター主演スリラーが首位
2005/09/26
 週末の全米映画興行成績は、ジョディ・フォスター主演のサスペンス・スリラー「フライトプラン」が興収2464万ドル(約27億円)で初登場1位に輝いた。高度1万メートルの上空で旅客機の機内から忽然と姿を消した6歳の少女。しかし、乗客乗員ともに少女の存在を認めようとしない。航空機設計士のヒロインは娘を取り戻すため、上空1万メートルの密室で、全乗客乗員を相手にたった一人で戦いに挑むのだった…。監督は「タトゥー」のロベルト・シュヴェンケ。2位にはティム・バートン監督の人形アニメによるダーク・ファンタジー・コメディ「ティム・バートンのコープスブライド」が拡大公開により圏外から一気にジャンプアップ。「チャーリーとチョコレート工場」に続き本作でもジョニー・デップが主人公の声で登場。ひょんなことから死んだ花嫁と結婚してしまった主人公が、活気に溢れた死者の世界にとまどいながらも、愛する人が待つこちらの世界に戻るため奮闘する。3位は前週首位のリース・ウィザースプーン主演ラブコメディ「Just Like Heaven」が続いた。そしてバウ・ワウ主演のコメディ「Roll Bounce」は4位に初登場となった。速報順位は以下の通り。
  1.「フライトプラン」 $24.6M($24.6M)
  2.「ティム・バートンのコープスブライド」 $20.1M($20.6M)
  3.「Just Like Heaven」 $9.8M($30.0M)
  4.「Roll Bounce」 $8.0M($8.0M)
  5.「The Exorcism of Emily Rose」 $7.5M($62.3M)
  6.「ロード・オブ・ウォー(原題)」 $4.9M($17.2M)
  7.「The 40 Year-Old Virgin」 $4.3M($96.9M)
  8.「The Constant Gardener」 $2.2M($27.5M)
  9.「トランスポーター2」 $2.1M($39.8M)
  10.「Cry_Wolf」 $2.1M($7.3M)
 今週は、ジェシカ・アルバポール・ウォーカー共演のアドベンチャー「Into the Blue」、ロマン・ポランスキー監督による文芸ドラマ「オリバー・ツイスト」、放映打ち切り後に人気に火が点き晴れて映画化が実現したSFアドベンチャー「Serenity」、グウィネス・パルトローアンソニー・ホプキンスジェイク・ギレンホール出演、ジョン・マッデン監督作「Proof」などが公開予定。また、デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン主演の問題作「ヒストリー・オブ・バイオレンス(仮題)」が拡大公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 夢でなければ
 ・DVD タトゥー
 ・DVD 半額半蔵 サスペンスパック「パニック・ルーム」「ミッシング」「ザ・シークレット・サービス」
 ・DVD ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
 ・DVD ミーン・ガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション
 ・DVD フォーチュン・クッキー
 ・DVD ガタカ


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION