allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ソウ2」が快心の首位デビュー
2005/10/31
 週末の全米映画興行成績は、「ソウ」の全米公開からちょうど1年後、再びハロウィーンに合わせて封切られた続編「ソウ2」が、2位以下に大差をつける興収3050万ドル(約35億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。低予算ホラーとしては異例の大ヒットとなった話題作の続編として、大いに注目を集めた今作だが、関係者の期待に十分すぎるほどの結果で応えた。観客の反応も上々で、今後どこまで数字を伸ばせるか、まだまだ目が離せそうにない。ちなみに前作は全米でトータル5500万ドルを稼ぎ出した。一部には早くも、今作でエリック刑事を演じたドニー・ウォールバーグが「ソウ3」では監督も務めるのではないかといった噂も出始め、気になる続編製作への動きも加速しそう。こちらも続編となる「レジェンド・オブ・ゾロ」は2位に初登場ランクイン。主演のアントニオ・バンデラスキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、そして監督のマーティン・キャンベルが再び顔を揃えたが、興収は1650万ドルに止まり、前作「マスク・オブ・ゾロ」のオープニング2250万ドルには残念ながら届かなかった。そして3位に初登場となったのは、大物女優ユマ・サーマンメリル・ストリープの初共演で話題のコメディ「Prime」。離婚したばかりのヒロインが10歳以上年下の画家と恋に落ちるが、彼の母親がヒロインのセラピストだったことから話はややこしくなり…。監督は「マネー・ゲーム」のベン・ヤンガー。もう1本の初登場作品、ニコラス・ケイジ主演のコメディ・ドラマ「The Weather Man」は6位に初登場ランクイン。シカゴのローカル専門天気予報士の主人公にニューヨーク栄転のチャンスが舞い込むが、その一方で妻と子どもと別れ、私生活ではボロボロに…。共演はマイケル・ケインホープ・デイヴィス。監督はゴア・ヴァービンスキー。速報順位は以下の通り。
順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ソウ2 30.5M (30.5M)
2. レジェンド・オブ・ゾロ 16.5M (16.5M)
3. 「Prime」 6.4M (6.4M)
4. 「Dreamer: Inspired by a True Story」 6.3M (17.5M)
5. ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ! 4.4M (49.8M)
6. 「The Weather Man」 4.2M (4.2M)
7. 「Doom」 4.1M (22.9M)
8. ノース・カントリー(原題) 3.6M (12.1M)
9. 「The Fog」 3.3M (25.5M)
10. フライトプラン 2.6M (81.1M)
 今週は、ディズニー・アニメ「チキン・リトル」、『ジャーヘッド−アメリカ海兵隊員の告白』を映画化したジェイク・ギレンホール主演の実録湾岸戦争コメディ「Jarhead」などが公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ジャーヘッド−アメリカ海兵隊員の告白
 ・DVD SAW ソウ DTSエディション
 ・DVD マスク・オブ・ゾロ
 ・DVD 「ウォレスとグルミット」シリーズ
 ・DVD ザ・フォッグ


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION