allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
フランスの鬼才F・オゾン監督、英語作品に挑戦
2006/02/16
 フランスを代表する若手監督フランソワ・オゾンの次回作が自身初の全編英語の作品になることが明らかとなった模様。タイトルは「Angel」で、1910年を舞台に、有名な小説家へと登り詰め社会的な成功を収める一人の女性の物語となる模様。主演は「ダンシング・ハバナ」のロモーラ・ガライで、共演にシャーロット・ランプリングルーシー・ラッセルサム・ニール。撮影はすでにロンドンでスタートしている。

【関連商品−Amazon−】
 ・DVD スイミング・プール 無修正版
 ・DVD まぼろし<初回限定パッケージ仕様>
 ・DVD ダンシング・ハバナ


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION