allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
トム・クランシー『容赦なく』映画化、主演にP・フェニックスか?
2006/02/24
 パラマウントが進めているトム・クランシー原作『容赦なく』(新潮文庫)の映画化で、主人公ジョン・ケリー(ジョン・クラーク)役の有力候補として「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でゴールデングローブ賞を獲得したホアキン・フェニックスの名前が挙がっている模様。『容赦なく』は、ジャック・ライアン・シリーズで重要キャラクターを務める、CIAエージェント、ジョン・クラークの過去を描いたサスペンス。映画の中ではこれまでに、「今そこにある危機」でウィレム・デフォーが、「トータル・フィアーズ」でリーヴ・シュレイバーがそれぞれジョン・クラークを演じていた。監督はジョン・シングルトンに決まっている模様。なお、パラマウントでは同じくジョン・クラークを主人公にした『レインボー・シックス』(新潮文庫)の映画化も、「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督で進めている。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 容赦なく〈上〉
 ・Book レインボー・シックス〈1〉


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION