allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
インディペンデント・スピリット賞発表
2006/03/06
 4日、米国インディペンデント・スピリット賞が発表され、作品賞には「ブロークバック・マウンテン」が輝いた。

(受賞=★)

【作品賞】
★「ブロークバック・マウンテン
 「カポーティ
 「グッドナイト&グッドラック
 「イカとクジラ(仮題)
 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

【監督賞】
アン・リー監督 「ブロークバック・マウンテン
 ジョージ・クルーニー監督 「グッドナイト&グッドラック
 グレッグ・アラキ監督 「Mysterious Skin」
 ロドリゴ・ガルシア監督 「Nine Lives」
 ノア・ボーンバッハ監督 「イカとクジラ(仮題)

【主演男優賞】
 ジェフ・ダニエルズ 「イカとクジラ(仮題)
フィリップ・シーモア・ホフマン 「カポーティ
 テレンス・ダッション・ハワード 「ハッスル&フロー(原題)
 ヒース・レジャー 「ブロークバック・マウンテン
 デヴィッド・ストラザーン 「グッドナイト&グッドラック

【主演女優賞】
フェリシティ・ハフマン 「トランズアメリカ(原題)
 Dina Korzun 「Forty Shades of Blue」
 ローラ・リニー 「イカとクジラ(仮題)
 S・エパサ・マーカーソン 「Lackawanna Blues」
 Cyndi Williams 「Room」

【助演男優賞】
 Firdous Bamji 「The War Within」
マット・ディロン 「クラッシュ
 ジェシー・アイゼンバーグ 「イカとクジラ(仮題)
 バリー・ペッパー 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
 ジェフリー・ライト 「ブロークン・フラワーズ

【助演女優賞】
エイミー・アダムス 「ジューンバッグ(原題)
 マギー・ギレンホール 「Happy Endings」
 アリソン・ジャネイ 「Our Very Own」
 ミシェル・ウィリアムズ 「ブロークバック・マウンテン
 ロビン・ライト・ペン 「Nine Lives 」

【脚本賞】
 「The War Within」
 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
 「イカとクジラ(仮題)
★「カポーティ
 「Nine Lives」

【撮影賞】
★「グッドナイト&グッドラック
 「Keane」
 「カポーティ
 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
 「ラストデイズ

【新人作品賞】
★「クラッシュ
 「Lackawanna Blues」
 「君とボクの虹色の世界
 「Thumbsucker」
 「トランズアメリカ(原題)

【新人脚本賞】
 「Fixing Frank」
 「君とボクの虹色の世界
 「ジューンバッグ(原題)
 「The Beautiful Country」
★「トランズアメリカ(原題)

【ジョン・カサヴェテス賞】
 「Brick」
★「Conventioneers」
 「Jellysmoke」
 「The Puffy Chair」
 「 Room」

【ドキュメンタリー賞】
★「Enron: The Smartest Guys in the Room」
 「Grizzly Man」
 「La Sierra」
 「Romantico」
 「Sir! No Sir!」

【外国語映画賞】
 「トニー滝谷」 市川準監督
 「The Death of Mr. Lazarescu」 Cristi Puiu監督
 「Duck Season」) Fernando Eimbcke監督
 「Head-On」 Fatih Akin監督
★「Paradise Now」 ハニ・アブ・アサド監督

■ノミネーション一覧→ 2005年度インディペンデント・スピリット賞


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION