allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「絶叫計画」第4弾が好スタート
2006/04/17
 週末の全米映画興行成績は、「最終絶叫計画」「最‘新’絶叫計画」「最‘狂’絶叫計画」に続くシリーズ第4弾「Scary Movie 4」が4102万ドル(約48億円)という好成績でみごと初登場1位に輝いた。シリーズ前作のオープニング4811万ドルには及ばなかったものの、必ずしも客足が期待できるとは言い難いイースターの週末に公開された作品としては2002年の「パニック・ルーム」の3005万ドルを大きく上回る過去最高のオープニングとなった。そして、昨年ディズニーとケンカ別れしてミラマックスを後にしたワインスタイン兄弟にとっても新会社における一番の成績となり、早くも1年後の続編公開が明言された。今回も「宇宙戦争」「ソウ」「THE JUON/呪怨」といった大ヒットホラーに加え、時事ネタ(?)パロディもふんだんに登場。監督はデヴィッド・ザッカー、主演はすっかりシリーズの顔として定着したアンナ・ファリス。2週連続首位の「アイス・エイジ2」はワンランクダウンの2位、前週2位の「The Benchwarmers」も同じく一歩後退の3位となった。そして4位には、ディズニー・アニメ最新作「The Wild」がランクイン。「チキン・リトル」以外、このところディズニー一枚看板のアニメに当たりが出てないが、ピクサーを買収した今、もはやあまり大きな問題ではなくなった。速報順位は以下の通り。
順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Scary Movie 4」 41.0M (41.0M)
2. アイス・エイジ2 20.0M (147.1M)
3. 「The Benchwarmers」 10.0M (35.9M)
4. 「The Wild」 9.5M (9.5M)
5. 「Take the Lead」 6.7M (22.5M)
6. インサイド・マン 6.3M (75.3M)
7. ラッキー・ナンバー・スレヴィン(原題) 4.6M (14.1M)
8. サンキュー・フォー・スモーキング(原題) 4.4M (11.4M)
9. 男を変える恋愛講座 2.5M (83.1M)
10. Vフォー・ヴェンデッタ 2.1M (65.9M)
 今週は、ジェラルド・ペティヴィッチ原作『謀殺の星条旗』(ソニーマガジンズ)をマイケル・ダグラスキーファー・サザーランド共演で映画化したポリティカル・スリラー「ザ・センティネル(原題)」が登場。またまた人気ホラー・ゲームの映画化「サイレント・ヒル」、「アバウト・ア・ボーイ」の監督・主演コンビが贈る最新コメディ「アメリカン・ドリームズ」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ニコチン・ウォーズ
 ・Book V フォー・ヴェンデッタ
 ・Book 謀殺の星条旗
 ・DVD 最終絶叫計画
 ・DVD 最‘新’絶叫計画
 ・DVD 最狂絶叫計画 特別編 (初回限定生産)
 ・DVD アイス・エイジ スペシャル・バリュー・エディション
 ・DVD バス男
 ・DVD マルコムX
 ・DVD マトリックス 特別版
 ・DVD マトリックス リローデッド 特別版
 ・DVD マトリックス レボリューションズ
 ・DVD アバウト・ア・ボーイ
 ・DVD イン・グッド・カンパニー


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION