allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
フィリップ・K・ディック伝記映画、監督はテリー・ギリアムか?
2006/08/10
 ポール・ジアマッティ主演、トニー・グリゾーニの脚本が報じられたフィリップ・K・ディックの伝記映画「The Owl in Daylight」で、トニー・グリゾーニと長年コンビを組んでいるテリー・ギリアム監督がメガフォンをとる予定であることが明らかとなった模様。内容は、フィリップ・K・ディックの人生を、彼の絶筆となった作品の内容を織り交ぜながら描いていくものになるとのこと。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION