allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、M・ウォールバーグ主演アメフト・ドラマが首位
2006/08/28
 週末の全米映画興行成績は、アメリカン・フットボールをテーマにしたマーク・ウォールバーグ主演ドラマ「Invincible」が興収1702万ドル(約20億円)で初登場1位に輝いた。NFLフィラデルフィア・イーグルスのファンだった主人公が、妻も教師の職も失い、どん底から一念発起してチームの一般入団テストに挑戦、夢を実現させる姿を描く感動ストーリー。野球の「オールド・ルーキー」、アイスホッケーの「ミラクル」に続くヒットとなり、ディズニーにとっては新たな定番ジャンルとして定着しそう。共演はグレッグ・キニアエリザベス・バンクス。監督はエリクソン・コアウィル・フェレル主演コメディ「Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby」は相変わらずの粘り強さで前週に続き2位をキープ。そしてグレッグ・キニアトニ・コレット共演のハートフル・ファミリー・コメディ「Little Miss Sunshine」は公開館数を一気に増やして前週の7位から3位に大きくジャンプアップ。評判が口コミで拡がり、インディー系では久々の大ヒットとなり、今年の賞レースへの期待も膨らんできた。4位に初登場となったのは「デュークス・オブ・ハザード」のジェイ・チャンドラセカール監督最新コメディ「Beerfest」。ドイツを訪れたアメリカ人兄弟が、ひょんなことからアンダーグラウンドで何世紀も続いてきたビール版“ファイト・クラブ”ともいうべき早飲み大会に巻き込まれていく。禁酒法時代の闇酒場を舞台に、そこに働く2人のミュージシャンの人間模様をジャズとラップを織り交ぜ描くドラマ「Idlewild」は高アベレージで9位に初登場ランクイン。主演はアウトキャストアンドレ・ベンジャミンとビッグ・ボーイ。共演にポーラ・パットンテレンス・ハワード。トマス・ロックウェル原作のロングセラー児童小説『ミミズ・フライの食べ方』(早川書房)をボブ・ドルマン監督で映画化したキッズ・コメディ「How to Eat Fried Worms」は初登場11位と苦しいスタートとなった。また、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」はついに圏外落ちとなったものの「スパイダーマン」を抜いて歴代興行成績第6位となった。速報順位は以下の通り。
順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Invincible」 17.0M (17.0M)
2. 「Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby」 8.0M (127.6M)
3. 「Little Miss Sunshine」 7.5M (23.0M)
4. 「Beerfest」 6.5M (6.5M)
5. 「Accepted」 6.5M (21.1M)
6. スネーク・フライト 6.4M (26.5M)
7. ワールド・トレード・センター 6.3M (55.5M)
8. 「Step Up」 6.1M (50.4M)
9. 「Idlewild」 5.9M (5.9M)
10. 「Barnyard」 5.4M (54.7M)
 今週は、70年代カルト・ホラーの傑作「ウィッカーマン」をニコラス・ケイジ主演でリメイクした話題作「The Wicker Man」がいよいよ登場。その他、ジェイソン・ステイサム主演アクション「Crank」、エリシャ・カスバートカミーラ・ベル共演サスペンス・ドラマ「The Quiet」などが公開予定。

【関連商品−allcinema SELECTION−】
 ・DVD ウィッカーマン 特別完全版


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION