allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、映画版「ジャッカス」第2弾が初登場首位
2006/09/25
 週末の全米映画興行成績は、ジョニー・ノックスヴィル率いるおバカ集団がひたすら体を張った悪ふざけを繰り返す爆笑ドキュメンタリー「ジャッカス・ザ・ムービー」第2弾「Jackass: Number Two」が、2位以下に圧倒的な大差をつける興収2810万ドル(約33億円)で堂々初登場1位に輝いた。2位には、日本でも中村獅童の共演で大いに話題を振りまいたジェット・リー主演アクション「SPIRIT」が健闘のランクイン。前週首位の「Gridiron Gang」は3位に後退。そして4位には、ジェームズ・フランコ主演の航空機アクション「Flyboys」が初登場ランクイン。アメリカ軍の参戦前の第一次大戦中、フランス軍に義勇兵として参加し、“ラファイエット戦闘機隊”としてアメリカ人で最初の戦闘機パイロットとなった若者たちの活躍を描く。監督はトニー・ビル。同じ“ラファイエット戦闘機隊”を扱った作品では若きクリント・イーストウッドも出演している58年の戦争映画「壮烈!外人部隊」というのもあるようだ。約1500館の中規模で公開された注目作「オール・ザ・キングスメン」は、アベレージ的にも物足りない数字で初登場7位に止まった。オリジナルは49年の名作「オール・ザ・キングスメン」。キャストはショーン・ペンジュード・ロウアンソニー・ホプキンスケイト・ウィンスレット。監督は「ボビー・フィッシャーを探して」のスティーヴン・ザイリアン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Jackass Number Two」 28.1M (28.1M)
2. SPIRIT 10.5M (10.5M)
3. 「Gridiron Gang」 9.7M (27.2M)
4. 「Flyboys」 6.0M (6.0M)
5. 「Everyone's Hero」 4.7M (11.5M)
6. ブラック・ダリア 4.4M (17.2M)
7. 「オール・ザ・キングスメン」 3.8M (3.8M)
8. 「The Covenant」 3.3M (20.3M)
9. 「The Illusionist」 3.2M (27.5M)
10. 「Little Miss Sunshine」 2.8M (50.3M)

 今週は、ソニー・ピクチャーズ製作アニメ「オープン・シーズン」、「バス男」のジョン・ヘダービリー・ボブ・ソーントン共演コメディ「School for Scoundrels」、ケヴィン・コスナーアシュトン・カッチャー共演アクション「守護神」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION