allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「THE JUON/呪怨」続編が初登場首位
2006/10/16
 週末の全米映画興行成績は、清水崇監督による全米大ヒット・ホラー「THE JUON/呪怨」の続編「The Grudge 2」が興収2200万ドル(約26億円)で初登場1位を獲得した。数字自体は前作のオープニング3900万ドルに遠く及ばないもののしっかりと首位デビューを果たしたことでさらなる続編に望みをつないだ。監督は引き続き清水崇、出演は前作のサラ・ミシェル・ゲラーに加え、新たにアンバー・タンブリンエディソン・チャン。前週首位の「ディパーテッド」は2位に順位を落としたものの早くも5000万ドルを超え、目標の1億ドルに向け順調に数字をのばしている。3位にはロビン・ウィリアムズ主演の風刺コメディ「Man of the Year」が初登場ランクイン。トーク番組の人気ホストが冗談のつもりで大統領選に立候補したところ…。共演はクリストファー・ウォーケンローラ・リニー、監督はバリー・レヴィンソン。ハリウッド・デビューとなるWWEの人気レスラー、ジョン・シナ主演アクション「The Marine」は6位に初登場。戦場から帰還した海兵隊員が、誘拐された妻を取り戻すため、たった一人で戦いに乗り出す。9位に初登場となった「One Night with the King」は、ペルシア王妃となった一人のユダヤ人少女エステルの物語を綴った旧約聖書の“エステル記”を映画化した歴史ドラマ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「The Grudge 2」 22.0M (22.0M)
2. ディパーテッド 18.6M (56.6M)
3. 「Man of the Year」 12.5M (12.5M)
4. オープン・シーズン 11.0M (59.1M)
5. テキサス・チェーンソー ビギニング 7.7M (30.4M)
6. 「The Marine」 7.0M (7.0M)
7. 守護神 5.8M (41.1M)
8. 「Employee of the Month」 5.6M (19.9M)
9. 「One Night with the King」 4.3M (4.3M)
10. ジャッカス:ナンバー2 3.3M (68.3M)

 今週は、メアリー・オハ原作の『My Friend Flicka』を映画化したファミリー・ムービー「Flicka」、クリストファー・プリーストの『奇術師』を「バットマン ビギンズ」のクリストファー・ノーラン監督が映画化した幻想スリラー「The Prestige」、巨匠クリント・イーストウッド監督による硫黄島2部作の第1弾「父親たちの星条旗」、ソフィア・コッポラ監督、キルステン・ダンスト主演「マリー・アントワネット」などが公開予定。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 〈プラチナファンタジイ〉 奇術師
 ・Book 硫黄島の星条旗


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION