allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「Borat」旋風やまず余裕でV2達成
2006/11/13
 週末の全米映画興行成績は、公開館数を2500館強に増やしたサシャ・バロン・コーエン主演「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」が、前週を上回る興収2900万ドル(約34億円)で2週目も余裕の首位キープとなった。累計でも6784万ドルとして早くも1億ドルを射程圏に捉えた。2位、3位も前週と変わらず「ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!」、「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」が続いた。ウィル・フェレル主演コメディ「Stranger Than Fiction」は4位に初登場。人気作家カレンが新たに書き始めた小説の主人公と同姓同名だったために小説の進行に自分の人生が影響を受けていることを知ったハロルド。カレンが主人公を結末で殺すつもりであるとこを知りその阻止に奔走するが…。共演はエマ・トンプソンクイーン・ラティファダスティン・ホフマン。監督は「ネバーランド」のマーク・フォースター。拡大公開された「バベル」は6位にランクイン。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、モロッコ、メキシコ、日本など世界4都市を舞台に愛と悲しみの物語を同時並行で綴ってゆく。出演はブラッド・ピットケイト・ブランシェット役所広司。8位にはサラ・ミシェル・ゲラー主演ホラー「The Return」が初登場。少女が殺人鬼に殺される悪夢を見たヒロイン、ジョアンナ。その殺人鬼の次のターゲットが自分だと分かり、ジョアンナは夢を手がかりに謎の解明に乗り出すが…。ピーター・メイルのベストセラーを「グラディエーター」コンビ、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演で映画化した注目作「ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの」は思いのほか鈍い出足で初登場10位に甘んじる結果となった。英国のやり手ビジネスマンが、伯父からプロヴァンスのブドウ農園を相続したのをきっかけにスローライフな生活の中で人生を見つめ直していく。共演はマリオン・コティヤール。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」 29.0M (67.8M)
2. ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦! 16.8M (41.0M)
3. マウス・タウン ロディとリタの大冒険 16.7M (39.9M)
4. 「Stranger Than Fiction」 14.1M (14.1M)
5. ソウ3 6.6M (69.8M)
6. バベル 5.6M (7.4M)
7. ディパーテッド 5.2M (109.7M)
8. 「The Return」 4.7M (4.7M)
9. ザ・プレステージ(原題) 4.6M (46.0M)
10. ア・グッド・イヤー プロヴァンスからの贈りもの 3.7M (3.7M)

 今週は、いよいよ新ボンドのお披露目となる「007/カジノ・ロワイヤル」が登場。歌好きのペンギンたちが主人公のミージカル・アニメ「ハッピー フィート」も公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION