allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ベン・スティラー主演コメディが首位
2006/12/25
 週末の全米映画興行成績は、ベン・スティラー主演コメディ「ナイト ミュージアム」が興収3080万ドル(約36億円)という好成績で初登場1位に輝いた。主人公が夜警を務めるアメリカ自然史博物館で、ある日突然、展示されている歴史上の人物や恐竜たちが生き返り、主人公は恐怖と混乱の渦に巻き込まれていく。監督はショーン・レヴィ。前週首位のウィル・スミス主演ドラマ「幸せのちから」は2位に後退。そして3位にはシルヴェスター・スタローン監督・脚本・主演による「ロッキー」シリーズ第6弾「ロッキー・ザ・ファイナル」が初登場ランクイン。現役をとうに引退し、妻エイドリアンにも先立たれ、息子ともギクシャクした関係で孤独な日々を送っていたロッキーが、突如持ち上がった無敵の現役ヘビー級チャンピオンとの対戦という無謀なオファーを、ある決意を胸に受けて立つのだった…。第1作から30年、前作からも既に16年が経ち、当初はもはやイベント的な意味合いでしか受け止められていなかった本作だが、いざフタを開けてみたら“今年最大のサプライズ”との声も聞かれるなど、映画ファンはもちろん、批評家からも絶賛をもって迎えられる感動作に仕上がったようだ。ロバート・デ・ニーロ監督、マット・デイモン主演、アンジェリーナ・ジョリー共演サスペンス・ドラマ「The Good Shepherd」は4位に初登場。実在の人物をモデルに、CIA創成期の闇の歴史を描き出す。デ・ニーロ悲願の企画で、豪華な顔ぶれが揃ったにもかかわらず成績のほうは物足りない結果に終わってしまった。その他、マシュー・マコノヒー主演、マックG監督のフットボール・ドラマ「We Are Marshall」は7位に初登場となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ナイト ミュージアム 30.8M (30.8M)
2. 幸せのちから 15.0M (53.2M)
3. ロッキー・ザ・ファイナル 12.6M (22.3M)
4. 「The Good Shepherd」 9.9M (9.9M)
5. シャーロットのおくりもの 8.0M (26.8M)
6. エラゴン 遺志を継ぐ者 7.1M (7.1M)
7. 「We Are Marshall」 6.6M (6.6M)
8. ハッピー フィート 5.1M (159.1M)
9. ホリデイ 5.0M (35.0M)
10. 「The Nativity Story」 4.7M (31.4M)

 それでは最後に、2006年の全米Box Officeトップ20を(allcinemaONLINE集計)。

順位   タイトル 興収$ 公開月
1. パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 423M (7月)
2. ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 292M (05年12月)
3. カーズ 244M (6月)
4. X−MEN:ファイナル ディシジョン 234M (5月)
5. キング・コング 218M (05年12月)
6. ダ・ヴィンチ・コード 218M (5月)
7. スーパーマン リターンズ 200M (6月)
8. アイス・エイジ2 195M (3月)
9. ハッピー フィート 159M (11月)
10. 森のリトル・ギャング 155M (5月)
11. 「Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby」 148M (8月)
12. 007/カジノ・ロワイヤル 144M (11月)
13. もしも昨日が選べたら 137M (6月)
14. M:i:III 133M (5月)
15. プラダを着た悪魔 125M (6月)
16. 「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」 123M (11月)
17. ディパーテッド 119M (10月)
18. ハニーvs.ダーリン 2年目の駆け引き 119M (6月)
19. ディック&ジェーン 復讐は最高! 110M (05年12月)
20. 「Scary Movie 4」 90M (4月)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION