allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
実在の猟奇殺人犯を描く『悪魔と博覧会』、映画化へ向け再始動
2007/02/07
 一時トム・クルーズポーラ・ワグナーが、キャスリン・ビグロー監督で映画化を進めていた実在のシリアル・キラー、H・H・ホームズの猟奇犯罪に迫るエリック ・ラーソン原作ノンフィクション『悪魔と博覧会』が、パラマウントで改めて再スタートすることが明かとなった。原作は、1893年に開催されたシカゴ万博を背景に、わずか18ヵ月で“ホワイト・シティ”と呼ばれる巨大な人工都市を創り上げた建築責任者ダニエルと、万博のすぐ隣でガス室と火葬場を隠し持つホテルを建て、宿泊した若い女性たちを次々と殺害・解剖したシリアルキラー、H・H・ホームズ医師の2人を主人公に、シカゴ万博の光と影を描き出す物語。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 悪魔と博覧会


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION