allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
T・クランシー原作「Rainbow Six」、脚本家決まる
2002/11/27
 ジャック・ライアン・シリーズで知られるトム・クランシー原作の映画「Rainbow Six」の脚本家にフランク・カペロが決定した模様。フランク・カペロはそのまま監督も務める可能性もあるとのこと。原作の『レインボー・シックス』(新潮文庫)はジャック・ライアン・シリーズで脇役だったCIAエージェント、ジョン・クラークを主人公にした全4巻のポリティカル・サスペンス。ちなみに、映画の中では、「今そこにある危機」でウィレム・デフォーが、「トータル・フィアーズ」でリーヴ・シュレイバーがそれぞれ演じていた役に当たる人物。フランク・カペロは現在、マイケル・クライトンの『タイムライン』(早川書房)の脚本化に当たっている。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION