allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、ノミネーション発表
2008/01/11
 10日、アメリカ脚本家組合(WGA)賞の各候補が発表された。

【オリジナル脚本賞】
 「ジュノ」 ディアブロ・コディ
 「フィクサー」 トニー・ギルロイ
 「THE SAVAGES」 タマラ・ジェンキンス
 「KNOCKED UP」 ジャド・アパトー
 「ラース・アンド・ザ・リアル・ガール(原題)」 ナンシー・オリヴァー

【脚色賞】
 「ノーカントリー
  脚本:ジョエルイーサン・コーエン
  原作:コーマック・マッカーシー 『血と暴力の国』(扶桑社刊)【Amazon】

 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
  脚本:ポール・トーマス・アンダーソン
  原作:アプトン・シンクレア 『石油!』

 「潜水服は蝶の夢を見る
  脚本:ジュリアン・シュナーベル
  原作:ジャン=ドミニック・ボービー 『潜水服は蝶の夢を見る』(講談社刊)【Amazon】

 「イントゥ・ザ・ワイルド(原題)
  脚本:ショーン・ペン
  原作:ジョン・クラカワー 『荒野へ』(集英社刊)【Amazon】

 「ゾディアック
  脚本:ジェームズ・ヴァンダービルト
  原作:ロバート・グレイスミス 『ZODIAC』

【ドキュメンタリー脚本賞】
 「THE CAMDEN 28」
 「NANKING」
 「NO END IN SIGHT」
 「シッコ
 「「闇」へ


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION