allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ギレルモ・デル・トロ監督「ヘルボーイ」続編が初登場首位
2008/07/14
 週末の全米映画興行成績は、「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が贈る痛快ヒーロー・アドベンチャー・コメディ「ヘルボーイ」の続編「ヘルボーイ2:ザ・ゴールデン・アーミー(原題)」が、興収3588万ドル(約38億円)でみごと初登場1位に輝いた。前作のソニーからユニバーサルへと所を変えた本作だったが、「パンズ・ラビリンス」での世界的成功を追い風に、みごと前作の2317万ドルを大きく上回るオープニングを記録、批評面でもポジティヴな結果が出ており、1億ドルも十分に狙える申し分ないスタートとなった。心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”とその相棒、リズ、エイブの3人は、最強軍隊“ゴールデン・アーミー”を操り人類に立ち向かおうとするエルフのプリンスの企みを阻止するために立ち上がるが…。共演はセルマ・ブレアダグ・ジョーンズルーク・ゴス。前週首位の「ハンコック」は2位に後退したものの、まだまだ好調を維持。そして3位には話題の3D映画「センター・オブ・ジ・アース」が初登場ランクイン。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』を基に、未知の地底世界へと足を踏み入れた主人公たちの大冒険を迫力の3D映像で描き出す。主演はブレンダン・フレイザー、監督はエリック・ブレヴィグ。もう一つの新作、エディ・マーフィ主演コメディ「デイブは宇宙船」は、初登場7位と失意の船出となった。また、「カンフー・パンダ」が2億ドル突破、一方の「ウォンテッド」、「ゲット スマート」もそろって1億ドル超えに成功した。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ヘルボーイ2:ザ・ゴールデン・アーミー(原題) 35.8M (35.8M)
2. ハンコック 33.0M (165.0M)
3. センター・オブ・ジ・アース 20.5M (20.5M)
4. WALL・E/ウォーリー 18.5M (162.7M)
5. ウォンテッド 11.5M (112.0M)
6. ゲット スマート 7.1M (111.4M)
7. デイブは宇宙船 5.3M (5.3M)
8. カンフー・パンダ 4.3M (202.0M)
9. 「Kit Kittredge: An American Girl」 2.3M (11.0M)
10. インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 2.2M (310.4M)

 今週は、故ヒース・レジャーのジョーカー役が話題騒然の「バットマン ビギンズ」続編「ダークナイト」がいよいよ登場。その他、メリル・ストリープ主演ミュージカル「マンマ・ミーア!」、FOX最新フルCGアニメ「Space Chimps」などが公開予定。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION