allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ディズニー・コメディ「Beverly Hills Chihuahua」がV2
2008/10/13
 今週末の全米映画興行成績は、ディズニーの最新ファミリー・コメディ「Beverly Hills Chihuahua」が興収1751万ドル(約17億円)で2週目も首位キープに成功した。2位にはスペイン製ホラー「REC/レック」のハリウッド・リメイク版「Quarantine」が初登場ランクイン。テレビの密着取材が行われている消防署に、一軒のアパートから救助要請が入り、TVクルーも消防士たちとともに現場に急ぐが…。主演はジェニファー・カーペンター、監督はJohn Erick Dowdle。そして、まさかの3位発進となったのが、リドリー・スコット監督、レオナルド・ディカプリオラッセル・クロウ主演という強力な顔合わせで期待されたサスペンス「ワールド・オブ・ライズ」。大規模なテロ組織のリーダーを追って組織への潜入を試みるCIAスパイが、協力者やCIAの上司をも相手に虚々実々の駆け引きを繰り返しながら危険な工作活動を続けていくが…。批評家のレビューも概ね良好で、ハリウッド関係者も首を捻る思いがけない低調スタートの背景には、やはり経済危機に揺れるアメリカを覆う不安な世情が、社会派のシリアスなテーマを敬遠する方向に影響したのではと見る向きもある模様。6位に初登場の「The Express」は、アフリカン・アメリカンで初めてハイズマン・トロフィーを獲得したカレッジ・フットボールの英雄アーニー・デイヴィスの人生を描いた伝記ドラマ。その他、キーラ・ナイトレイ主演の歴史劇「The Duchess」が9位、ジェニー・デュープロ『エンバー 失われた光の物語』を「つぐない」のシアーシャ・ローナンと「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」のハリー・トレッダウェイの共演で映画化したファンタジー・アドベンチャー「City of Ember」が10位にチャートインとなった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Beverly Hills Chihuahua」 17.5M (52.5M)
2. 「Quarantine」 14.2M (14.2M)
3. ワールド・オブ・ライズ 13.1M (13.1M)
4. イーグル・アイ 11.0M (70.5M)
5. 「Nick and Norah's Infinite Playlist」 6.5M (20.8M)
6. 「The Express」 4.7M (4.7M)
7. 最後の初恋 4.6M (32.3M)
8. 「Appaloosa」 3.3M (10.8M)
9. 「The Duchess」 3.3M (5.6M)
10. 「City of Ember」 3.2M (3.2M)

 今週は、人気ゲームソフトをマーク・ウォールバーグ主演で映画化したアクション「Max Payne」が登場。その他、オリヴァー・ストーン監督がジョージ・W・ブッシュ米国大統領の伝記映画挑んだ話題作「W.」、ジョシュ・ザッカーマン主演青春コメディ「Sex Drive」、スー・モンク・キッドの『リリィ、はちみつ色の夏』をダコタ・ファニング主演で映画化した感動作「The Secret Life of Bees」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 最後の初恋
 ・Book アパルーサの決闘
 ・Book エンバー 失われた光の物語
 ・Book リリィ、はちみつ色の夏


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION