allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
ロジャー・エバート氏選出、2008年ベスト20
2008/12/09
 アメリカを代表する映画評論家ロジャー・エバート氏の2008年のベスト・ムービーが発表された。今年は順位不同で20作品が選ばれた。
 「Ballast」  Lance Hammer監督
 「迷子の警察音楽隊
 「チェ 28歳の革命」/「チェ 39歳 別れの手紙
 「Chop Shop」  Ramin Bahrani監督
 「ダークナイト
 「Doubt」  ジョン・パトリック・シャンレー監督
 「落下の王国
 「フロスト/ニクソン(原題)
 「Frozen Rive」  Courtney Hunt監督
 「ハッピー・ゴー・ラッキー(原題)
 「アイアンマン
 「ミルク(原題)
 「Rachel Getting Married」  ジョナサン・デミ監督
 「ザ・リーダー(原題)
 「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
 「Shotgun Stories」  Jeff Nichols監督
 「スラムドッグ・ミリオネア(原題)
 「シネクドキ,ニューヨーク(原題)
 「W.」  オリヴァー・ストーン監督
 「ウォーリー


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION