allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
トム・ティクヴァ監督とウォシャウスキー兄弟のコラボが実現か
2009/02/02
 「ラン・ローラ・ラン」「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ監督が、現在ウォシャウスキー兄弟のために、デイヴィッド・ミッチェルのブッカー賞最終候補作『Cloud Atlas』の脚本化を手掛けていることを明らかにした模様。いまのところどちらが監督するのかは不明。原作は、海洋ものや、ノワール、ディストピアSFなどそれぞれ異なるジャンルの定型で語られる6つの時代のエピソードが入れ子状に関連しあいながら1つの大きな物語を構成していく小説とのこと。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION