allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ザック・エフロン主演「セブンティーン・アゲイン」が初登場1位
2009/04/20
 週末の全米映画興行成績は、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」のザック・エフロン主演青春コメディ「セブンティーン・アゲイン」が興収2406万ドル(約24億円)を叩き出し、みごと初登場1位に輝いた。20年前、高校生だったマイクは、バスケットボールのスター選手への切符を投げ打って愛する女性とこれから生まれてくる子どもとの将来を選ぶ。ところがいまや冴えない中年となり、当時の決断を後悔していたマイクは、ある日突然17歳の姿になってしまったのを機に、再び高校生活をやり直すが…。監督はバー・スティアーズ。2位にはラッセル・クロウベン・アフレック共演の社会派サスペンス「消されたヘッドライン」が初登場ランクイン。ひとつの殺人事件を発端に、権力の中枢を揺るがす巨大な陰謀に切れ込んでいくジャーナリストたちの奮闘と葛藤を描く。共演はレイチェル・マクアダムスヘレン・ミレン。監督は「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルド。オリジナルは英国BBCの傑作ドラマ「ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜」。3位から5位には僅差で「モンスターVSエイリアン」、「Hannah Montana: The Movie」、「Fast & Furious」が続いた。そして、ジェイソン・ステイサム主演アクション「アドレナリン」続編「Crank: High Voltage」は6位に初登場。前作では謎の毒を盛られ、アドレナリンを出し続けるハメになったシェブ・チェリオスだったが、今度はなんと人工心臓にすり替えられてしまい、バッテリー補充のため街中いたるところで自ら感電しまくるというさらなるムチャクチャな設定で大暴れしてくれる。共演はエイミー・スマート、監督は引き続きネヴェルダインテイラー。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. セブンティーン・アゲイン 24.0M (24.0M)
2. 消されたヘッドライン 14.0M (14.0M)
3. モンスターVSエイリアン 12.9M (162.7M)
4. 「Hannah Montana: The Movie」 12.6M (56.1M)
5. 「Fast & Furious」 12.2M (136.7M)
6. 「Crank: High Voltage」 6.5M (6.5M)
7. 「Observe and Report」 4.0M (18.6M)
8. ノウイング 3.4M (73.6M)
9. 「I Love You, Man」 3.3M (64.5M)
10. 「The Haunting in Connecticut」 3.1M (51.9M)

 今週は、ビヨンセ・ノウルズ主演スリラー「Obsessed」、チャニング・テイタムテレンス・ハワード共演青春格闘技ドラマ「Fighting」、ジェイミー・フォックスロバート・ダウニー・Jr共演実録感動ドラマ「路上のソリスト」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 路上のソリスト (単行本(ソフトカバー))


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION