allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ビヨンセ主演スリラー「Obsessed」が好スタート
2009/04/27
 週末の全米映画興行成績は、ビヨンセ・ノウルズ主演スリラー「Obsessed」が興収2850万ドル(約28億円)を叩き出し、予想以上の好スタートで初登場1位に輝いた。仕事も充実し、ビヨンセ扮する美しい妻とも幸せな結婚生活を送っていたデレクだったが、ある日、派遣社員の女からストーカー行為を受けるようになってから、彼の日常は一気に暗転し始め…。共演はイドリス・エルバアリ・ラーター。監督はスティーヴ・シル。2位には前週首位の「セブンティーン・アゲイン」、そして僅差の3位にはチャニング・テイタムテレンス・ハワード共演青春格闘技ドラマ「Fighting」が初登場ランクイン。ニューヨークの底辺で生きる青年が、一人のペテン師にケンカの才能を見込まれ、アンダーグラウンドで行われている違法賭博のルール無用ベアナックル・ファイトにその身を投じていくが…。共演はルイス・ガスマンズライ・エナオ。監督は新人 Dito Montiel 。ホームレスの音楽家と一人のジャーナリストの間に生まれた感動の実話を、実力派ジェイミー・フォックスロバート・ダウニー・Jrの共演で映画化した「路上のソリスト」は4位に初登場。主人公のコラムニストがジュリアードで音楽を学んでいたホームレスと出会い、彼の取材を進める中で、次第に単なる“記者”という立場から“友人”へと踏み込んで関係を築こうとするが…。監督は「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト。ディズニーが環境問題や自然に特化した新たな部門として設立した“デイズニーネイチャー”がその提供第1弾としてアースデイに公開した「アース」は5位に初登場。日本でも昨年公開され大ヒットとなった本作だが、全米でもドキュメンタリー史上3番目、ネイチャー・ドキュメンタリーとしては「皇帝ペンギン」を抜き歴代最高というオープニング記録で好スタートを切った。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Obsessed」 28.5M (28.5M)
2. セブンティーン・アゲイン 11.6M (39.9M)
3. 「Fighting」 11.4M (11.4M)
4. 路上のソリスト 9.7M (9.7M)
5. アース 8.5M (14.2M)
6. モンスターVSエイリアン 8.5M (174.8M)
7. 消されたヘッドライン 6.8M (25.1M)
8. 「Hannah Montana: The Movie」 6.3M (65.5M)
9. 「Fast & Furious」 6.0M (145.2M)
10. 「Crank: High Voltage」 2.4M (11.5M)

 今週は、「X−MEN」シリーズ、スピンオフ作品「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」がサマー・シーズンの先陣を切っていよいよ登場。その他、マシュー・マコノヒージェニファー・ガーナー共演ラブ・コメディ「Ghosts of Girlfriends Past」、CGアニメーター Aristomenis Tsirbas の話題の長編アニメ「Battle for Terra」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 路上のソリスト (単行本(ソフトカバー))


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION