allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、J・J・エイブラムス版新生「スター・トレック」が大ヒット・スタート
2009/05/11
 週末の全米映画興行成績は、ヒットメイカー、J・J・エイブラムスが手掛けたSF大作「スター・トレック」が興収7250万ドル(約72億円)を叩き出し初登場1位に輝いた。これまでに10作の劇場版がつくられてきた本シリーズだが、次第に客層が限定され興行的には縮小傾向が続き、シリーズ自体の存続も危ぶまれていた。そんな中、TVシリーズ「LOST」や「クローバーフィールド/HAKAISHA」はじめ手掛ける作品をことごとく大ヒットに結びつけ、その巧みなメディア戦略とともにいまやハリウッドを代表するヒットメイカーとなったJ・J・エイブラムスが、「M:i:III」以来となる監督としてシリーズの再生に名乗りを上げ、大きな注目を集めてきた。そして、従来のファンを納得させつつ、新たに幅広い客層にもアピールするという難題に挑んだ本作だったが、その高いハードルを難なくクリアし、シリーズの完全復活を完璧な形で成し遂げてしまった。そして特筆すべきは、そのレビューの高さで、トレッキーばかりか一般の批評家からも軒並み高評価で迎えられ、改めてJ・J・エイブラムスの手腕に賞賛の声が上がっている。なお、本作はImaxでも上映され、こちらのほもうも大盛況となっているとのこと。前週首位の「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」は数字を大きく落として2位に後退、同じくワンランクダウンでマシュー・マコノヒージェニファー・ガーナー共演ラブ・コメディ「Ghosts of Girlfriends Past」が3位となった。そして、マイク・エップスウッド・ハリス共演クライム・コメディ「Next Day Air」は6位に初登場。荷物の誤配で大量のコカインを受け取ってしまったチンピラ2人組が、それを使って一儲けを企むが…。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. スター・トレック 72.5M (76.5M)
2. ウルヴァリン:X−MEN ZERO 27.0M (129.6M)
3. 「Ghosts of Girlfriends Past」 10.4M (30.2M)
4. 「Obsessed」 6.6M (56.2M)
5. セブンティーン・アゲイン 4.4M (54.1M)
6. 「Next Day Air」 4.0M (4.0M)
7. 路上のソリスト 3.6M (23.5M)
8. モンスターVSエイリアン 3.3M (186.8M)
9. アース 2.4M (26.0M)
10. 「Hannah Montana: The Movie」 2.4M (74.0M)

 今週は、世界的ベストセラーの映画化第2弾「天使と悪魔」がいよいよ登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 天使と悪魔 (上) (角川文庫)
 ・Book 天使と悪魔 (中) (角川文庫)
 ・Book 天使と悪魔 (下) (角川文庫)
 ・Book 路上のソリスト (単行本(ソフトカバー))


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION