allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、豪華キャスト総出演「バレンタインデー」が大ヒット・スタート
2010/02/15
 週末の全米映画興行成績は、「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督がオールスター・キャストで贈る群像ロマンティック・ストーリー「バレンタインデー」が、興収5241万ドル(約47億円)と、予想を大きく上回る好スタートで初登場1位に輝いた。“大統領の日”のため月曜日までの4連休となることからさらに数字を伸ばし、2週目での1億ドル到達も視野に入ってきた。イベントとしての訴求力が失われてしまう今後、どこまで集客を維持できるか、作品本来の力が試される。2位には、リック・リオーダンのベストセラー・シリーズを映画化したファンタジー大作「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が初登場。こちらも興収は3110万ドルを叩き出し、1位には水をあけられたものの立派なスタートを切った。ギリシャ神話の神々が甦った現代のアメリカを舞台に、ポセイドンと人間の子として生まれた青年パーシー・ジャクソンが神々の争いを食い止めるべく大冒険を繰り広げる。主演は新生「スパイダーマン」シリーズの主役候補にもその名が取り沙汰されているローガン・ラーマン。監督は「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス。そして僅差の3位には、ベニシオ・デル・トロ主演ホラー・アクション「ウルフマン」が初登場ランクイン。ユニバーサル・モンスター映画の古典「狼男」を基に、満月の夜にウルフマンに変貌してしまう男が、父との忌まわしい宿命に立ち向かっていく姿を描く。共演にアンソニー・ホプキンスエミリー・ブラント。監督は「ジュラシック・パーク III」のジョー・ジョンストン。「アバター」は4位に後退も、アベレージでは前週を上回るなど相変わらず規格外の強さ。一方、前週首位のニコラス・スパークス原作、チャニング・テイタムアマンダ・セイフライド共演ラブ・ストーリー「Dear John」は5位に大きく後退となった。暫定順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. バレンタインデー 52.4M (52.4M)
2. パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 31.1M (31.1M)
3. ウルフマン 30.6M (30.6M)
4. アバター 22.0M (659.6M)
5. 「Dear John」 15.3M (53.1M)
6. 「The Tooth Fairy」 5.6M (41.5M)
7. フロム・パリス・ウィズ・ラヴ(原題) 4.7M (15.8M)
8. 「Edge of Darkness」 4.5M (36.0M)
9. クレイジー・ハート(原題) 4.0M (16.5M)
10. 「When in Rome」 3.4M (26.0M)

 今週は、デニス・ルヘインのトリッキー・ミステリーをマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化した「シャッター アイランド」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃 (単行本)
 ・Book きみを想う夜空に (単行本)
 ・Book シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION