allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ベン・アフレック監督・主演「The Town」が好スタート
2010/09/20
 週末の全米映画興行成績は、チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが宿命』を、これが監督第2作となるベン・アフレックが自ら主演し映画化した犯罪ドラマ「The Town」が興収2380万ドル(約20億円)でみごと初登場1位に輝いた。監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が各方面から高い評価を受けたベン・アフレックだが、本作でもボストン愛あふれる演出でまたしても批評家の絶賛を浴び、興業的にも前作の累計を軽々と上回る文句なしの成績で見事なオープニング・デビューを飾るとともに、2作目にして早くも監督としての実力が本物であることも証明してみせた。生まれ育ったボストンで、幼なじみたちを率いて銀行強盗を繰り返したきたダグだったが、自分たちの正体に気づいてしまうかもしれない女性と恋に落ちてしまう。さらに、FBIの包囲網も確実に狭まりはじめ…。共演はレベッカ・ホールジェレミー・レナー。2位にはエマ・ストーン主演学園ラブコメディ「Easy A」が初登場。平凡な女子高生オリーブはふとした成り行きから尻軽女のレッテルを貼られ白い眼で見られる事態に。そんな周囲の冷たい視線に負けず、彼女がたくましく採った行動とは…。学園セックス・コメディというライトなストーリーにナサニエル・ホーソンの『緋文字』という骨太なテーマを織り込んだ本作は批評家からも高い評価を受け、主演のエマ・ストーンにも多くの賞賛が寄せられており、彼女のキャリアにとっても飛躍の1作となった。共演はパトリシア・クラークソンスタンリー・トゥッチ。監督はウィル・グラック。そして3位にはM・ナイト・シャマラン原案・製作ミステリー・スリラー「Devil」が初登場ランクイン。エレベーター内に閉じ込められた男女を襲う超自然の恐怖を描く。シャマラン印の最新ホラーということで、こちらは賛否が二分するなど単純な評価が難しい出来となっている模様。監督は「REC:レック/ザ・クアランティン」のジョン・エリック・ドゥードル。前週首位の「バイオハザード IV アフターライフ」は4位に後退、そしてもう一本の新作、ライオンズゲート提供3Dアニメ「Alpha and Omega」は5位にランクインとなった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「The Town」 23.8M (23.8M)
2. 「Easy A」 18.2M (18.2M)
3. 「Devil」 12.5M (12.5M)
4. バイオハザード IV アフターライフ 10.1M (43.9M)
5. 「Alpha and Omega」 9.2M (9.2M)
6. 「Takers」 3.0M (52.3M)
7. 「The American」 2.7M (32.8M)
8. インセプション 2.0M (285.1M)
9. 「The Other Guys」 2.0M (115.4M)
10. 食べて、祈って、恋をして 1.7M (77.6M)

 今週は、ザック・スナイダー監督3Dアニメ「ガフールの伝説」とオリヴァー・ストーン監督「ウォール街」続編「ウォール・ストリート」が登場。そのほか、クリステン・ベルジェイミー・リー・カーティスシガーニー・ウィーヴァー共演コメディ「You Again」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス) [文庫]
 ・Book 食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書 (RHブックス・プラス) [文庫]
 ・Book ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出 [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION