allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、D・フィンチャー監督青春ドラマ「ソーシャル・ネットワーク」がV2達成
2010/10/12
 週末の全米映画興行成績は、アカデミー賞への期待が高まるデヴィッド・フィンチャー監督青春ドラマ「ソーシャル・ネットワーク」が、興収1545万ドル(約13億円)で2週連続の首位獲得に成功した。キャサリン・ハイグルジョシュ・デュメル共演コメディ「ライフ・アズ・ウィー・ノウ・イット(原題)」は惜しくも2位に初登場。第一印象最悪の男女が、お互いの大親友である一組の夫婦の突然の死で、残された赤ちゃんを2人で力を合わせて育てるハメになり…。監督はTV「ブラザーズ&シスターズ」のプロデューサー、グレッグ・バーランティ。3位には、伝説の名馬セクレタリアトの感動の実話を映画化したダイアン・レイン主演ドラマ「Secretariat」が初登場。アカデミー賞狙いの一作としてはいささか物足りない出足となってしまった。共演はジョン・マルコヴィッチ。監督はランドール・ウォレス。5位に初登場の「My Soul to Take」は、ウェス・クレイヴン監督が3D贈るスラッシャー・ホラー。主演はマックス・シエリオット。確定順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ソーシャル・ネットワーク 15.4M (46.0M)
2. ライフ・アズ・ウィー・ノウ・イット(原題) 14.5M (14.5M)
3. 「Secretariat」 12.6M (12.6M)
4. ガフールの伝説 6.8M (39.2M)
5. 「My Soul to Take」 6.8M (6.8M)
6. ザ・タウン 6.4M (73.8M)
7. ウォール・ストリート 4.6M (43.6M)
8. 「Easy A」 4.2M (48.2M)
9. ケース39 2.6M (9.6M)
10. 「You Again」 2.5M (20.7M)

 今週は、ジョニー・ノックスヴィル率いるおバカ軍団が繰り広げるお下劣リアリティ・ムービー「ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版」が、今度は3Dでさらにパワーアップしてしまった「Jackass 3-D」が登場。さらに、人気グラフィック・ノヴェルをブルース・ウィリス主演で映画化したアクション「Red」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男 [単行本]
 ・Book ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出 [単行本]
 ・Book ガフールの勇者たち I (MF文庫 ダ・ヴィンチ き 3-1) [文庫]
 ・Book 強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION