allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
スティーヴン・キング選定2010年映画ベストテン発表
2010/11/25
 毎回ユニークなセレクトで大きな注目を集めるスティーヴン・キングの今年の映画年間ベストテンが発表された。1位には、スウェーデン映画「ぼくのエリ 200歳の少女」を「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督がハリウッド・リメイクした「Let Me In」が選ばれた。2位には監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も2007年に2位と高評価していたベン・アフレック監督第2弾「ザ・タウン」、3位、4位には話題作「インセプション」、「ソーシャル・ネットワーク」が続いた。5位の「Takers」はマット・ディロンヘイデン・クリステンセンポール・ウォーカークリス・ブラウンら豪華キャストで描くクライム・アクション。8位の「Monsters」は、NASAが宇宙から持ち帰った生命体サンプルがメキシコで拡散し、大規模な“汚染ゾーン”の封鎖が行われてから6年後を舞台に描く、「第9地区」に続く新たな低予算SFの話題作。

1位 「Let Me In」
2位 「ザ・タウン
3位 「インセプション
4位 「ソーシャル・ネットワーク
5位 「Takers」
6位 「キック・アス
7位 「スプライス
8位 「Monsters」
9位 「Jackass 3D」
10位 「グリーン・ゾーン

2009年ベスト10
2008年ベスト10
2007年ベスト10
2006年ベスト10



 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION