allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、コーエン兄弟「トゥルー・グリット」が首位浮上
2011/01/10
 週末の全米映画興行成績は、コーエン兄弟最新作「トゥルー・グリット」が興収1500万ドル(約13億円)で、3週目にしてついに初の首位浮上に成功した。累計は1億1043万ドルに達し、あの「許されざる者」超えを果たすとともに、西部劇にカテゴライズされる作品全体でも「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ歴代2位を確実とする大ヒットとなり、いよいよ本番を迎えるオスカー・レースでも一段とその存在感を高めることとなった。2週連続首位の「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズ第3弾「Little Fockers」は2位に後退。そして3位にはニコラス・ケイジ主演サスペンス・アドベンチャー「Season of the Witch」が初登場ランクイン。中世ヨーロッパを舞台に、魔女の疑いをかけられた少女の護送を命じられた主人公を待ち受ける困難な旅の行方を描く。共演はロン・パールマンクレア・フォイ。監督はドミニク・セナ。また、グウィネス・パルトローが再起を図るカントリー・シンガーを演じる「Country Strong」が6位にチャートインとなった。共演にギャレット・ヘドランド、監督は Shana Feste 。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. トゥルー・グリット 15.0M (110.4M)
2. 「Little Fockers」 13.7M (123.9M)
3. 「Season of the Witch」 10.7M (10.7M)
4. トロン:レガシー 9.8M (147.9M)
5. ブラック・スワン 8.3M (61.4M)
6. 「Country Strong」 7.3M (7.4M)
7. ザ・ファイター(原題) 7.0M (57.8M)
8. 英国王のスピーチ 6.8M (33.2M)
9. ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦 6.8M (75.6M)
10. 塔の上のラプンツェル 5.2M (175.8M)

 今週は、往年のTVシリーズ「グリーン・ホーネット」をセス・ローゲン主演、ミシェル・ゴンドリー監督で映画化した「グリーン・ホーネット」が登場。その他、ロン・ハワード監督コメディ「僕が結婚を決めたワケ」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION