allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ミンカ・ケリー主演学園スリラー「The Roommate」が初登場首位
2011/02/07
 週末の全米映画興行成績は、レイトン・ミースターミンカ・ケリー共演学園サスペンス「The Roommate」が興収1560万ドル(約13億円)で初登場1位に輝いた。女子大生のヒロインが、大学の寮で不運にも恐るべきサイコ女とルームメイトとなってしまい…。ストーリーに新味はないものの、ハリウッド期待の若手セクシー女優2人の共演ということで、まずは上々の船出となった。監督はこれがハリウッド・デビューとなるデンマークの新鋭 Christian E. Christiansen 。2位に初登場となったのは、ジェームズ・キャメロン製作総指揮で贈る3Dアドベンチャー・アクション「サンクタム」。洞窟探検中にアクシデントに見舞われ退路を断たれた一行が、複雑な水路を辿りながら繰り広げる決死の脱出劇を「アバター」仕込みの3D映像で描き出す。監督はアリスター・グリアソン。3位は前週2位の「抱きたいカンケイ」、また前週首位の「ザ・ライト −エクソシストの真実−」は、順位を大きく落として6位に後退となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「The Roommate」 15.6M (15.6M)
2. サンクタム 9.2M (9.2M)
3. 抱きたいカンケイ 8.4M (51.7M)
4. 英国王のスピーチ 8.3M (84.1M)
5. グリーン・ホーネット 6.1M (87.2M)
6. ザ・ライト −エクソシストの真実− 5.5M (23.6M)
7. ザ・メカニック(原題) 5.3M (20.0M)
8. トゥルー・グリット 4.7M (155.0M)
9. 僕が結婚を決めたワケ 3.4M (45.7M)
10. ブラック・スワン 3.4M (95.8M)

 今週は、アダム・サンドラージェニファー・アニストン共演ラブコメディ「Just Go with It」が登場。その他、ローズマリー・サトクリフ『第九軍団のワシ』原作、チャニング・テイタム主演、ケヴィン・マクドナルド監督歴史アドベンチャー「The Eagle」、ケリー・アズベリー監督、エルトン・ジョン作曲3Dアニメ「Gnomeo & Juliet」、人気アイドル、ジャスティン・ビーバー出演ドキュメンタリー・フィルム「Justin Bieber: Never Say Never」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION