allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、SFアクション大作「世界侵略:ロサンゼルス決戦」が初登場首位
2011/03/14
 週末の全米映画興行成績は、SFアクション大作「世界侵略:ロサンゼルス決戦」が興収3600万ドル(約29億円)で初登場1位に輝いた。ロサンゼルスを舞台に、地球侵略を開始したエイリアンと米軍の壮絶な市街戦を描く。監督は「テキサス・チェーンソー ビギニング」のジョナサン・リーベスマン。前週首位のCGアニメ「ランゴ」は2位に後退。そして3位には「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウィック監督が童話“赤ずきん”を現代版にアレンジしたファンタジー・ホラー「レッド・ライディング・フッド(原題)」が初登場ランクイン。主演は「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド。共演はゲイリー・オールドマンジュリー・クリスティ。もう一つの新作、ロバート・ゼメキス製作3Dアニメ「少年マイロの火星冒険記 3D」は5位に初登場。火星人に連れ去られた母を助けようとする少年の驚異の火星冒険を描く。監督は「タイムマシン」のサイモン・ウェルズ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 世界侵略:ロサンゼルス決戦 36.0M (36.0M)
2. ランゴ 23.0M (68.6M)
3. レッド・ライディング・フッド(原題) 14.1M (14.1M)
4. アジャストメント 11.4M (38.4M)
5. 少年マイロの火星冒険記 3D 6.8M (6.8M)
6. 「Hall Pass」 5.1M (34.9M)
7. 「Beastly」 5.0M (16.9M)
8. 「Just Go with It」 4.0M (93.9M)
9. 英国王のスピーチ 3.6M (129.0M)
10. 「Gnomeo & Juliet」 3.5M (89.0M)

 今週は、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」のグレッグ・モットーラ監督SFコメディ「Paul」、マイクル・コナリーの『リンカーン弁護士』をマシュー・マコノヒー主演で映画化したリーガル・サスペンス「The Lincoln Lawyer」、アラン・グリンのベストセラー『ブレイン・ドラッグ』を「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のブラッドリー・クーパー主演で映画化した「Limitless」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book リンカーン弁護士(上) (講談社文庫) [文庫]
 ・Book リンカーン弁護士(下) (講談社文庫) [文庫]
 ・Book ブレイン・ドラッグ (文春文庫) [文庫]
 ・Book 悪夢機械 (新潮文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION