allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、アメコミ・アクション「キャプテン・アメリカ」が好スタートで初登場首位
2011/07/25
 週末の全米映画興行成績は、マーヴェル・コミックス原作の最新SFアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」がアメコミ原作としては「マイティ・ソー」と並ぶ今年最高のオープニングとなる興収6582万ドル(約52億円)を叩きだし、みごと初登場1位に輝いた。米軍のトップシークレット・プロジェクトに志願し、“スーパー・ソルジャー”へと肉体改造された主人公が、祖国アメリカのために凶悪な敵と闘う姿を描く。主演はクリス・エヴァンス、監督は「ジュラシック・パーク III」のジョー・ジョンストン。前週首位の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は2位に後退も早くも3億ドルに王手をかけ、シリーズ最高成績の更新に向け、順調に数字を伸ばしている。そして3位にはジャスティン・ティンバーレイクミラ・クニス共演のセックス・コメディ「Friends with Benefits」が初登場ランクイン。互いに恋人と別れたばかりの2人が、恋愛感情抜きで気楽なセックスを楽しもうと約束するが…。使い古されてきたテーマのわりには、批評家のレビューでは意外な健闘を見せており、今後どこまで口コミで数字を伸ばせるか注目される。監督は「俺たちチアリーダー!」のウィル・グラック。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 65.8M (65.8M)
2. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 48.0M (274.1M)
3. 「Friends with Benefits」 18.5M (18.5M)
4. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 12.0M (325.7M)
5. モンスター上司 11.7M (82.4M)
6. 「Zookeeper」 8.7M (59.2M)
7. カーズ2 5.7M (176.4M)
8. クマのプーさん 5.1M (17.5M)
9. バッド・ティーチャー(原題) 2.6M (94.3M)
10. 「Midnight in Paris」 1.8M (44.8M)

 今週は、ダニエル・クレイグハリソン・フォード共演SFアクション「カウボーイ&エイリアン」が登場。その他、実写とアニメの合成で描く3Dファミリー・コメディ「スマーフ」、スティーヴ・カレル主演コメディ「Crazy, Stupid, Love.」も公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION