allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「カウボーイ&エイリアン」と「スマーフ」が暫定で同率首位に並ぶ
2011/08/01
 週末の全米映画興行成績は、ダニエル・クレイグハリソン・フォード共演SFアクション「カウボーイ&エイリアン」と欧米で長年人気を誇るキャラクターを3D映画化したファミリー・コメディ「スマーフ」が、速報段階では互いに譲らず、興収3620万ドル(約28億円)の同成績で首位を分け合った。「カウボーイ&エイリアン」は開拓時代の西部の町を舞台に、未知の敵の襲撃に恐怖する人々が謎の腕輪をはめた記憶喪失のカウボーイと手を組み、侵略者に立ち向かう奇想天外アクション。監督は「アイアンマン」シリーズのジョン・ファヴロー。一方の「スマーフ」は、恐ろしい魔法使いから逃れて見知らぬ大都会ニューヨークに迷い込んだ小さな青い妖精“スマーフ”たちが繰り広げる大冒険を実写とアニメの合成で描く。監督は「スクービー・ドゥー」「ビバリーヒルズ・チワワ」のラージャ・ゴスネル。前週首位の「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は3位に後退も1億ドルを楽々突破。4位の「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は、ついに「ハリー・ポッターと賢者の石」を抜いてシリーズ歴代最高成績をマークした。そして5位にはスティーヴ・カレル主演最新ロマンティック・コメディ「Crazy, Stupid, Love.」が初登場ランクイン。理想的な家庭を築いていたはずの真面目な主人公。が、ある日突然妻から離婚を切り出され、目の前が真っ暗に。そんな時、偶然知り合ったイケメン男子のアドバイスで、スマートな男にイメチェンし新たな愛を探し始めるが…。スタートダッシュには失敗したものの、なかなかコクのある恋愛ドラマに仕上がっているようで批評家の評価は上々。共演はライアン・ゴズリングジュリアン・ムーアエマ・ストーンマリサ・トメイケヴィン・ベーコン。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラジョン・レクア。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. カウボーイ&エイリアン 36.2M (36.2M)
1. スマーフ 36.2M (36.2M)
3. キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 24.9M (116.7M)
4. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 21.9M (318.4M)
5. 「Crazy, Stupid, Love.」 19.3M (19.3M)
6. 「ステイ・フレンズ」 9.3M (38.2M)
7. モンスター上司 7.1M (96.2M)
8. トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 5.9M (337.8M)
9. 「Zookeeper」 4.2M (68.7M)
10. カーズ2 2.3M (182.0M)

 今週は、「猿の惑星」再起動版「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」とライアン・レイノルズジェイソン・ベイトマン共演コメディ「The Change-Up」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book カウボーイ&エイリアン [単行本(ソフトカバー)]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION