allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ヒュー・ジャックマン主演アクション・ドラマ「リアル・スティール」が初登場首位
2011/10/10
 週末の全米映画興行成績は、ヒュー・ジャックマン主演のアクション・エンタテインメント「リアル・スティール」が興収2730万ドル(約21億円)で初登場1位に輝いた。ロボット同士がリングで死闘を繰り広げる近未来を舞台に、旧式のロボットでどん底からの再起を期す父子の葛藤と絆を描く。監督は「ナイト ミュージアム」のショーン・レヴィジョージ・クルーニーの監督・主演で贈る政治ドラマ「The Ides of March」は2位に初登場ランクイン。民主党の大統領予備選に出馬し注目を集めたハワード・ディーンの選挙キャンペーンの舞台裏を、当時の選挙スタッフによる戯曲を基に映画化。共演はライアン・ゴズリングフィリップ・シーモア・ホフマンポール・ジアマッティマリサ・トメイジェフリー・ライトエヴァン・レイチェル・ウッド。前週首位の「Dolphin Tale」は3位に後退となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. リアル・スティール 27.3M (27.3M)
2. 「The Ides of March」 10.4M (10.4M)
3. 「Dolphin Tale」 9.1M (49.0M)
4. マネーボール 7.5M (49.2M)
5. 50/50 フィフティ・フィフティ 5.5M (17.3M)
6. 「Courageous」 4.6M (15.8M)
7. ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D 4.5M (85.9M)
8. 「Dream House」 4.5M (14.5M)
9. 「What's Your Number?」 3.0M (10.3M)
10. 「Abduction」 2.9M (23.3M)

 今週は、84年の大ヒット青春映画「フットルース」を「ハッスル&フロウ」「ブラック・スネーク・モーン」のクレイグ・ブリュワー監督でリメイクした「Footloose」、ジョン・W・キャンベル・Jrの短編を82年の「遊星からの物体X」に続いて3度目の映画化をしたSFホラー「The Thing」が登場。その他、マーク・オブマシックの『ザ・ビッグイヤー』をスティーヴ・マーティンジャック・ブラックオーウェン・ウィルソンの豪華共演で映画化したコメディ「The Big Year」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book マネー・ボール (RHブックス・プラス) [文庫]
 ・Book ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲 [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION