allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、2週目「リアル・スティール」が首位を死守
2011/10/17
 週末の全米映画興行成績は、ヒュー・ジャックマン主演のアクション・エンタテインメント「リアル・スティール」が興収1630万ドル(約12億円)で、新作の「Footloose」を僅差でかわして2週目も首位をキープした。ただし速報段階での1位と2位の差が僅かのため、最終確定集計結果次第では逆転の可能性も残している。僅差の2位に初登場となった「Footloose」は84年の大ヒット青春音楽映画「フットルース」のリメイク版。ある事件をきっかけにロックとダンスが禁止されてしまった田舎町に引っ越してきた青年が、周囲を巻き込みながら繰り広げる自由への戦いを描く。主演はダンサー出身のニューカマー、ケニー・ウォーマルド、共演にジュリアン・ハフデニス・クエイドアンディ・マクダウェル。監督は「ハッスル&フロウ」「ブラック・スネーク・モーン」のクレイグ・ブリュワー。こちらもリメイク版となるSFホラー「The Thing」は3位に初登場。ジョン・W・キャンベル・Jrの短編をジョン・カーペンター監督版「遊星からの物体X」に続いて3度目の映画化。出演はメアリー・エリザベス・ウィンステッドジョエル・エドガートンウルリク・トムセンアドウェール・アキノエ=アグバエ。監督はオランダ出身の映画プロデューサー、マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲンの息子でCFを中心に活躍する Matthijs van Heijningen Jr. 。初登場9位と大きく出遅れた「The Big Year」は、マーク・オブマシックの『ザ・ビッグイヤー』をスティーヴ・マーティンジャック・ブラックオーウェン・ウィルソンの豪華共演で映画化したコメディ。それぞれに人生に行き詰まった3人の男たちが、世界最大のバードウォッチング競技会への参加を決意し、鳥たちを追って大冒険を繰り広げる姿を描く。監督は「プラダを着た悪魔」「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のデヴィッド・フランケル。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. リアル・スティール 16.3M (51.7M)
2. 「Footloose」 16.1M (16.1M)
3. 「The Thing」 8.7M (8.7M)
4. 「The Ides of March」 7.5M (22.1M)
5. 「Dolphin Tale」 6.3M (58.6M)
6. マネーボール 5.5M (57.7M)
7. 50/50 フィフティ・フィフティ 4.3M (24.3M)
8. 「Courageous」 3.4M (21.3M)
9. 「The Big Year」 3.3M (3.3M)
10. ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D 2.7M (90.4M)

 今週は、アレクサンドル・デュマの古典を「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が映画化した3Dアドベンチャー大作「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」と、大ヒット低予算ホラー・シリーズ第3弾「パラノーマル・アクティビティ3」が登場。その他、ローワン・アトキンソン主演コメディ「ジョニー・イングリッシュ」続編「Johnny English Reborn」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book マネー・ボール (RHブックス・プラス) [文庫]
 ・Book ザ・ビッグイヤー 世界最大のバードウォッチング競技会に挑む男と鳥の狂詩曲 [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION