allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
ダコタ・ファニングに続きキーラ・ナイトリーもエフィー・グレイの伝記映画に主演か
2011/11/08
 デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセンマイケル・ファスベンダー共演の「A Dangerous Method」を撮り終えたキーラ・ナイトリーの次回作として、美術評論家ジョン・ラスキンとの結婚に失敗し、英国の画家ジョン・エヴァレット・ミレイと再婚した19世紀の女性エフィー・グレイを描く「Untouched」が検討されていることが明らかとなった模様。監督には「私の小さな楽園」のブラジル人監督アンドルーチャ・ワディントンが予定されている。なお、エフィー・グレイを描いた伝記映画としてはダコタ・ファニング主演の「Effie」がすでに製作中とのことで、今回の企画が実現すれば、若手女優による演技対決としても注目が集まることになる。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION