allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、異色SFサスペンス「Chronicle」が初登場首位
2012/02/06
 週末の全米映画興行成績は、ある日突然スーパーパワーを身につけてしまった3人の高校生の姿をモキュメンタリー・スタイルで描く異色の青春SFサスペンス「Chronicle」が興収2200万ドル(約17億円)で初登場1位に輝いた。思いがけず手に入れた超能力でイタズラをしてはそれをビデオに記録して楽しんでいた高校生たちだったが…。「クローバーフィールド/HAKAISHA」以来ハリウッドで量産されている“ファウンド・フッテージ”ものの1本ながら、青春のダークサイドを描きつつ、予測不能の展開を見せる物語に評論家陣からも高い評価が集まり、これが長編映画デビューとなる新鋭 Josh Trank と脚本を担当したジョン・ランディスの息子マックス・ランディスの弱冠26歳コンビには、早くもハリウッド関係者の熱い視線が注がれ始めている。スーザン・ヒルのホラー小説『黒衣の女』をダニエル・ラドクリフ主演で映画化したゴシック・スリラー「The Woman in Black」は僅差の2位に初登場ランクイン。遺産整理の仕事で片田舎の古い館を訪れた若い弁護士が、おそろしい怪現象に見舞われていく。こちらのレビューもまずまずで、「ハリー・ポッター」シリーズ後の最初の作品となったダニエル・ラドクリフにとっても申し分ない形で新たな俳優人生のスタートを切ることに成功したと言えそうだ。監督は「バイオレンス・レイク」で注目を集めたホラー界期待の新鋭ジェームズ・ワトキンス。前週首位の「ザ・グレイ(原題)」は3位に後退。ドリュー・バリモアジョン・クラシンスキー共演ラブ・ストーリー「Big Miracle」は4位に初登場。1988年にアラスカで氷に閉じ込められたクジラを巡って世界中が大注目した一大救出劇を基に映画化。監督は「そんな彼なら捨てちゃえば?」のケン・クワピス。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Chronicle」 22.0M (22.0M)
2. 「The Woman in Black」 21.0M (21.0M)
3. ザ・グレイ(原題) 9.5M (34.7M)
4. 「Big Miracle」 8.4M (8.4M)
5. アンダーワールド 覚醒 5.6M (54.3M)
6. 「One for the Money」 5.2M (19.6M)
7. 「Red Tails」 5.0M (41.3M)
8. ファミリー・ツリー 4.6M (65.5M)
9. 崖っぷちの男 4.4M (14.7M)
10. ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 3.9M (26.7M)

 今週は、「センター・オブ・ジ・アース」の続編「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」と「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の3Dコンバージョン版「STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D」が登場。その他、レイチェル・マクアダムスチャニング・テイタム共演ラブ・ストーリー「The Vow」、デンゼル・ワシントンライアン・レイノルズ共演クライム・アクション「Safe House」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book 黒衣の女 (ハヤカワ文庫NV―モダンホラー・セレクション) [文庫]
 ・Book ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [単行本(ソフトカバー)]
 ・Book 私が愛したリボルバー (扶桑社ミステリー) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION