allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム」が衝撃的メガヒット・デビュー
2012/03/26
 週末の全米映画興行成績は、スーザン・コリンズによるアメリカ版「バトル・ロワイアル」とも評される衝撃のベストセラーYA小説を映画化した話題作「ハンガー・ゲーム」が、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」「ダークナイト」に次ぐ歴代3位という興収1億5500万ドル(約128億円)を叩き出し、初登場1位をセンセーショナルな成績で飾った。独裁国家となった未来のアメリカを舞台に、国内12地区から選ばれた少年少女が、テレビ中継の下で最後の一人になるまで殺し合いを繰り広げる戦慄のサバイバル・ゲームに、妹の身代わりとなって参加したヒロインの過酷な運命を描く。過激な内容にもかかわらず、批評家のレビューも高評価が並んでおり、とりわけヒロインを務めた「ウィンターズ・ボーン」「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」のジェニファー・ローレンスには多くの賞賛が寄せられている。監督は「シービスケット」のゲイリー・ロス。2位、3位はそれぞれワンランクダウンで「21ジャンプ・ストリート」の映画版「21 Jump Street」、「ロラックス(仮題)」が続いた。8位に初登場の「October Baby」は、「フェイシング・ザ・ジャイアント」「ファイアー・ストーム」などの宗教映画を手がけるグループが、反中絶をテーマに描くヒューマン・ドラマ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ハンガー・ゲーム 155.0M (155.0M)
2. 「21 Jump Street」 21.3M (71.0M)
3. ロラックス(仮題) 13.1M (177.3M)
4. ジョン・カーター 5.0M (62.3M)
5. 「Act of Valor」 2.0M (65.9M)
6. 「Project X」 1.9M (51.7M)
7. 「A Thousand Words」 1.9M (14.9M)
8. 「October Baby」 1.7M (1.7M)
9. 「Safe House」 1.3M (122.5M)
10. センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 1.3M (97.1M)

 今週は、3Dアクション「タイタンの戦い」の続編「タイタンの逆襲」、グリム童話の『白雪姫』を「ザ・セル」「インモータルズ −神々の戦い−」の映像派ターセム・シン監督で映画化した「Mirror Mirror」が公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ハンガー・ゲーム [単行本]
 ・Book 火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION