allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ジェニファー・ローレンス主演「ハンガー・ゲーム」がV4達成
2012/04/16
 週末の全米映画興行成績は、スーザン・コリンズ原作、ジェニファー・ローレンス主演のサスペンス・アドベンチャー「ハンガー・ゲーム」が興収2150万ドル(約17億円)で、「アバター」以来となる4週連続の首位キープに成功した。気になる続編「Catching Fire」の監督人事では、ゲイリー・ロスの降板が正式に決定し、現在は新監督候補としてアルフォンソ・キュアロンデヴィッド・クローネンバーグアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥといったビッグネームが取り沙汰されている。ピーターボビー・ファレリー兄弟悲願の企画、三バカ大将ことスリー・ストゥージスを映画化したスラップスティック・コメディ「The Three Stooges」は2位に初登場。30年代から40年代にかけて全米で絶大な人気を誇った伝説のコメディ・ユニットが現代を舞台にドタバタ騒動を繰り広げる。当初はショーン・ペンジム・キャリーベニシオ・デル・トロという夢のトリオも計画されたが実現には至らず、最終的にはウィル・サッソーショーン・ヘイズクリス・ディアマントポロスが起用された。3位に初登場となったのは「クローバーフィールド/HAKAISHA」の脚本家ドリュー・ゴダードの監督デビュー作となるサスペンス・ホラー「The Cabin in the Woods」。人里離れた森の奥の山小屋を訪れた男女5人の若者が、山小屋に秘められた驚愕の事実と戦慄の恐怖に直面する。監督は「LOST」をはじめ数々のヒット番組を手がけてきた期待の新鋭で、「バフィー〜恋する十字架〜」や「エンジェル」でコンビを組んできたジョス・ウェドンと共同で手がけた脚本には、ツイストを利かせたサプライズな展開がしっかり用意されており、レビューのほうも軒並み絶賛評となる高評価が出揃った。2009年に完成しながら公開が延び延びとなっていたことで作品の出来を危ぶむ声もあったが、どうやらそうした声を完全に払拭することに成功したようだ。出演は5人の若者に「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースのほか、アンナ・ハッチソンクリステン・コノリーフラン・クランツジェシー・ウィリアムズ、そしてベテランのリチャード・ジェンキンスブラッドリー・ウィットフォードが脇を固める。宇宙空間につくられた刑務所を舞台に贈るガイ・ピアース主演、リュック・ベッソン製作・脚本SFアクション「Lockout」は9位に初登場となった。共演はマギー・グレイス、監督は James Mather 。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ハンガー・ゲーム 21.5M (337.0M)
2. 「The Three Stooges」 17.1M (17.1M)
3. 「The Cabin in the Woods」 14.8M (14.8M)
4. タイタニック 3D 11.6M (44.4M)
5. 「American Reunion」 10.6M (39.8M)
6. 「Mirror Mirror」 7.0M (49.4M)
7. タイタンの逆襲 6.9M (71.2M)
8. 「21 Jump Street」 6.8M (120.5M)
9. 「Lockout」 6.2M (6.2M)
10. ロラックスおじさんの秘密の種 3.0M (204.4M)

 今週は、ニコラス・スパークス原作、ザック・エフロン主演ラブ・ストーリー「一枚のめぐり逢い」、スティーヴ・ハーヴェイ原作、ティム・ストーリー監督群像コメディ「Think Like a Man」、ディズニー・ネイチャー製作ドキュメンタリー「Chimpanzee」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ハンガー・ゲーム [単行本]
 ・Book 火星のプリンセス―合本版・火星シリーズ〈第1集〉


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION