allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「アベンジャーズ」が記録ずくめの快進撃で圧巻のV2
2012/05/14
 週末の全米映画興行成績は、スーパーヒーロー・アクション超大作「アベンジャーズ」が、公開2週目の歴代ベストスコアを更新する興収1億0316万ドル(約83億円)を叩き出し、みごとV2を達成した。累計は早くもオールタイム・ランキングで18位となる3億7318万ドルに達し、公開10日目までの時点で最もハイペースで稼ぎ出していた「ダークナイト」をおよそ20%も上回る驚異的ペースで数字を積み上げている。ちなみに、過去作品のおおよその傾向では10日目の時点で最終成績の50%〜70%を稼ぎ出しており、本作にもそれを単純に当てはめると、最終成績は7億5000万ドル〜5億3000万ドルあたりが上限下限の目安となりそう。なお、歴代興収1位の「アバター」は10日目時点では最終成績7億6000万ドルのわずか約28%に止まっており、他の作品に比べて飛び抜けて息の長いチャートアクションを展開したことが窺える。「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のゴールデン・コンビが贈るファンタジー・コメディ「ダーク・シャドウ」は初登場2位にランクイン。映画版「血の唇」でも知られる60年代ゴシック・ソープ・オペラ「Dark Shadows」を基に、200年の眠りから目覚めた時代遅れのヴァンパイアが巻き起こす珍騒動をコミカルに描く。ジョニー・デップ悲願の企画だったが、バートン&デップ作品としては「アリス・イン・ワンダーランド」(1億1610万ドル)、「チャーリーとチョコレート工場」(6853万ドル)、「スリーピー・ホロウ」(3006万ドル)に次ぐ歴代4位のオープニングに止まった。限定公開ながらハイアベレージで圏外から8位にジャンプアップしてきたのは『チューリップ熱』などで知られるデボラ・モガーの小説を「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督、ジュディ・デンチビル・ナイトム・ウィルキンソンマギー・スミスの豪華ベテラン陣の共演で映画化したイギリス映画「The Best Exotic Marigold Hotel」。そして10位に初登場の「Girl in Progress」はエヴァ・メンデス扮する奔放なシングル・マザーと優等生タイプの娘(Cierra Ramirez)の葛藤と絆を描くドラマ。監督はパトリシア・リゲン。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アベンジャーズ 103.1M (373.1M)
2. ダーク・シャドウ 28.8M (28.8M)
3. 「Think Like a Man」 6.3M (81.9M)
4. ハンガー・ゲーム 4.4M (386.9M)
5. 一枚のめぐり逢い 4.0M (53.7M)
6. 「The Pirates! Band of Misfits」 3.2M (23.1M)
7. 「The Five-Year Engagement」 3.0M (24.4M)
8. 「The Best Exotic Marigold Hotel」 2.6M (3.7M)
9. 「Chimpanzee」 1.6M (25.5M)
10. 「Girl in Progress」 1.3M (1.3M)

 今週は、日本ではすでに公開中の海戦アクション「バトルシップ」、「ボラット」「ブルーノ」のおさわがせ監督・主演コンビ最新コメディ「ディクテーター 身元不明でニューヨーク」、全米ベストセラー『月別の妊娠できごと事典』をキャメロン・ディアスジェニファー・ロペスエリザベス・バンクス共演で映画化した妊婦コメディ「What to Expect When You're Expecting」などが公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ハンガー・ゲーム [単行本]
 ・Book 月別の妊娠できごと事典 [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION