allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、新作陣の不調でベン・アフレック監督・主演「アルゴ」が初の首位を奪取
2012/10/29
 週末の全米映画興行成績は、批評家、観客双方から力強い支持を受けて客足の落ちないベン・アフレック監督・主演サスペンス「アルゴ」が、新作陣の不調にも助けられて公開3週目にして初の首位獲得に成功した。“映画を扱った映画”、“実録もの”といったアカデミー賞での好材料に加えて“興行成績1位”という箔も付いて、これから始まる賞レースに向けても視界は良好。2位も前週の4位から再浮上となったソニー製作アニメ「モンスター・ホテル」。そして「マトリックス」シリーズのラナアンディ・ウォシャウスキーと「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ監督が強力タッグを組んで贈る話題のファンタジー・アクション大作「クラウド アトラス」は3位に初登場ランクイン。海洋ものや、ノワール、ディストピアSFなどそれぞれ異なるジャンルの定型で語られる6つの時代のエピソードが入れ子状に関連しあいながら1つの大きな物語を構成していくデイヴィッド・ミッチェルのブッカー賞最終候補作を映画化するという意欲的な作品ながら批評家のレビューは概ね好評で、こちらも賞レースでの活躍が期待される。ただし、同一キャストによって演じられる複数のストーリーが互いに関連しながら進んでいく複雑な構成が、一般の観客には難解と警戒されたのか、興行的には苦しい船出となってしまった。前週首位の「パラノーマル・アクティビティ4」は4位に後退。そして5位には、人気ゲーム原作ホラー「サイレントヒル」の続編を3Dで製作した「Silent Hill: Revelation 3D」が初登場ランクイン。監督は「デス・フロント」のマイケル・J・バセット。もう一つの新作、ハロウィーンを舞台にしたヴィクトリア・ジャスティス主演コメディ「Fun Size」は大きく出遅れて10位に初登場となった。監督はジョシュ・シュワルツ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. アルゴ 12.3M (60.7M)
2. モンスター・ホテル 9.5M (130.4M)
3. クラウド アトラス 9.4M (9.4M)
4. パラノーマル・アクティビティ4 8.6M (42.6M)
5. 「Silent Hill: Revelation 3D」 8.0M (8.0M)
6. 96時間/リベンジ 8.0M (117.3M)
7. 「Here Comes the Boom」 5.5M (30.6M)
8. 「Sinister」 5.0M (39.5M)
9. 「Alex Cross」 5.0M (19.3M)
10. 「Fun Size」 4.0M (4.0M)

 今週は、ゲームの世界を舞台に描くディズニー最新アニメ「シュガー・ラッシュ」が登場。その他、ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン主演サスペンス・ドラマ「フライト」、クエンティン・タランティーノ プレゼンツ、RZA監督・主演アクション「The Man with the Iron Fists」なども公開に。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION