allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「007 スカイフォール」がシリーズ最高の大ヒット・スタート
2012/11/12
 週末の全米映画興行成績は、ダニエル・クレイグ主演007シリーズ第23作「007 スカイフォール」が、ボンド映画史上最高のオープニングとなる興収8780万ドル(約70億円)でみごと初登場1位に輝いた。一足先に公開されたヨーロッパなどでは観客の熱狂的な支持を集めてセンセーションを巻き起こしていたものの、前作「007/慰めの報酬」があまり芳しくない評判でシリーズの勢いに陰りが見えかけていただけに決して楽観できる状況ではなかったが、フタを開けてみれば歴代成績を大きく上回るシリーズ最高成績で申し分ないスタートを切ることに成功した。批評家のレビューも軒並み絶賛となっており、自身初のアクション映画で大成功を収めたサム・メンデス監督を巡ってはメジャースタジオによる激しい綱引きが予想される。注目の共演陣には、M役のジュディ・デンチの他、敵役にハビエル・バルデム、2人のボンドガールにナオミ・ハリスベレニス・マーロウ。前週首位の「シュガー・ラッシュ」は2位に後退も1億ドルが目前に。3位もワンランクダウンで「フライト」が続いた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 007 スカイフォール 87.8M (90.0M)
2. シュガー・ラッシュ 33.0M (93.6M)
3. フライト 15.1M (47.7M)
4. アルゴ 6.7M (85.7M)
5. 96時間/リベンジ 4.0M (131.2M)
6. 「Here Comes the Boom」 2.5M (39.0M)
7. クラウド アトラス 2.5M (22.7M)
8. 「Pitch Perfect」 2.5M (59.0M)
9. 「The Man with the Iron Fists」 2.4M (12.7M)
10. モンスター・ホテル 2.3M (140.9M)

 今週は、大ヒット・ファンタジー・シリーズ完結編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」が登場。さらに、アカデミー賞レースの中軸、スティーヴン・スピルバーグ監督、ダニエル・デイ=ルイス主演伝記ドラマ「リンカーン」も拡大公開で上位進出が期待される。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION