allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「トワイライト・サーガ」完結編がメガヒットで初登場首位
2012/11/19
 週末の全米映画興行成績は、大ヒット・ファンタジー・シリーズ完結編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」が興収1億4130万ドル(約115億円)で初登場1位に輝いた。前作「Part 1」の1億3812万ドルを上回り、シリーズ歴代最高の「ニュームーン/トワイライト・サーガ」が叩き出した1億4283万ドルに迫るシリーズ2位のみごとなオープニングで、ハリウッドにティーンズ・ファンタジーとヴァンパイア・ムービーの一大ムーブメントを巻き起こした歴史的シリーズの有終を飾ることに成功した。ダニエル・クレイグ主演007シリーズ第23作「007 スカイフォール」は2位に後退も累計を1億6133万ドルまで伸ばし、早くも「007/慰めの報酬」が持つシリーズ最高成績1億6836万ドルが目前に。そして3位には拡大公開により圏外から一気にジャンプアップしてきたスティーヴン・スピルバーグ監督最新作「リンカーン」がランクイン。アメリカ国民に最も愛される大統領、エイブラハム・リンカーンの偉大な足跡を壮大なスケールで映画化。当然のように批評家の支持も絶大でオスカー・レースでも本命の一角としてその活躍が期待される。中でも英国人ながらリンカーン役を射止めたダニエル・デイ=ルイスへの賞賛は圧倒的で、どうやら3度目のオスカーはほぼ手中に収めたと見て間違いない模様。そのオスカー・レースのダークホースとして注目されるベン・リューイン監督、ジョン・ホークスヘレン・ハントウィリアム・H・メイシー共演の異色作「The Sessions」は、10位タイまでジャンプアップし、その存在感を増してきた。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 141.3M (141.3M)
2. 007 スカイフォール 41.5M (161.3M)
3. リンカーン 21.0M (22.4M)
4. シュガー・ラッシュ 18.3M (121.4M)
5. フライト 8.6M (61.3M)
6. アルゴ 4.0M (92.0M)
7. 96時間/リベンジ 2.1M (134.6M)
8. 「Pitch Perfect」 1.2M (62.0M)
9. 「Here Comes the Boom」 1.2M (41.0M)
10. クラウド アトラス 0.9M (24.8M)
10. 「The Sessions」 0.9M (2.8M)
10. モンスター・ホテル 0.9M (142.7M)

 今週は、オスカー・レースでの活躍が期待されるアン・リー監督3Dサバイバル・アドベンチャー「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」が登場。その他、ドリームワークス・アニメ最新作「Rise of the Guardians」、84年の「若き勇者たち」をクリス・ヘムズワースら売り出し中若手キャストでリメイクした「Red Dawn」も公開に。そしてオスカー・レースで影の主役との声も聞かれ始めたデヴィッド・O・ラッセル監督、ブラッドリー・クーパージェニファー・ローレンス共演ドラマ「Silver Linings Playbook」も限定公開ながらトップ10入を狙う。

【関連商品−Amazon−】
 ・ リンカン〈上〉南北戦争勃発 [単行本]
 ・ リンカン〈下〉奴隷解放宣言 [単行本]
 ・ パイの物語(上) (竹書房文庫) [文庫]
 ・ パイの物語(下) (竹書房文庫) [文庫]
 ・ パイの物語 [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION