allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」が12月の記録更新デビュー
2012/12/17
 週末の全米映画興行成績は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が再び中つ国を舞台に贈るファンタジー超大作「ホビット 思いがけない冒険」が興収8477万ドル(約71億円)で初登場1位に輝いた。12月の公開作品としては「アイ・アム・レジェンド」の7721万ドルを抜いて歴代1位を記録、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作と比べても過去最高のオープニングとなった。しかし、3D割増料金やチケット代の上昇分などを考慮すると、必ずしも手放しで喜べる成績とはいえないようで、できれば1億ドルは越えたかったというのが関係者の本音か。J・R・R・トールキンが子ども向けに書いたファンタジー小説『ホビットの冒険』を原作に、13人のドワーフたちと彼らの王国を取り戻す旅に出たホビット族のビルボ・バギンズが繰り広げる壮大な冒険の行方を描く。本作は全3部作の第1弾となる。2位以下の顔ぶれに大きな変動はなく、この週末も上位をキープした「リンカーン」は1億ドルの大台を超え、オスカー有力コンテンダーの中ではついに「アルゴ」を抜いて興行成績トップに躍り出た。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ホビット 思いがけない冒険 84.7M (84.7M)
2. 「Rise of the Guardians」 7.4M (71.3M)
3. リンカーン 7.2M (107.8M)
4. 007 スカイフォール 7.0M (272.3M)
5. ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 5.4M (69.5M)
6. トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2 5.1M (276.8M)
7. シュガー・ラッシュ 3.2M (168.7M)
8. 「Playing for Keeps」 3.2M (10.8M)
9. 「Red Dawn」 2.3M (40.8M)
10. 世界にひとつのプレイブック 2.0M (16.9M)

 今週は、ジャド・アパトー監督が「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」のスピンオフを手がけたコメディ「This Is 40」、トム・クルーズ主演サスペンス・アクション「アウトロー」が登場。その他、セス・ローゲンバーブラ・ストライサンド共演コメディ「The Guilt Trip」、3Dリバイバル「モンスターズ・インク 3D」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・ ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
 ・ ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)
 ・ リンカン〈上〉南北戦争勃発 [単行本]
 ・ リンカン〈下〉奴隷解放宣言 [単行本]
 ・ パイの物語(上) (竹書房文庫) [文庫]
 ・ パイの物語(下) (竹書房文庫) [文庫]
 ・ パイの物語 [単行本]
 ・ アウトロー 上 (講談社文庫) [文庫]
 ・ アウトロー 下 (講談社文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION