allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮ホラーが大ヒット・スタート
2013/01/21
 週末の全米映画興行成績は、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務めたゴースト・ホラー「Mama」が製作費を楽々と上回る興収2812万ドル(約25億円)を叩き出して初登場1位に輝いた。アルゼンチン出身の新鋭 Andres Muschietti が2008年に発表した同名短編がギレルモ・デル・トロの目に止まり、晴れて長編化され、まさかの大ヒット・デビューとなった。謎多き失踪事件の末に5年ぶりに保護された幼い姉妹を引き取り、育てることを決めた叔父夫婦だったが…。叔父夫婦にはニコライ・コスター=ワルドージェシカ・チャステイン。2位は前週の首位からワンランクダウンとなったキャスリン・ビグロー監督実録サスペンス「ゼロ・ダーク・サーティ」。こちらにも主演するジェシカ・チャステインは Box Office でワン・ツー独占の快挙。悲願のオスカー初受賞に向けてこれ以上ないアピールとなった。そのジェシカ・チャステインの強力なライバルの一人ジェニファー・ローレンスが主演する「世界にひとつのプレイブック」も公開館拡大に伴い、前週の10位から3位に大きくジャンプ・アップ。こちらもオスカー・レースが佳境を迎える中でのチャート急上昇で前者に負けない存在感を見せている。マーク・ウォールバーグラッセル・クロウキャサリン・ゼタ=ジョーンズという豪華な顔合わせで注目された政治サスペンス「Broken City」は、初登場5位と冴えない滑り出し。市長と因縁浅からぬ元刑事が、市長夫人の浮気調査を依頼されたことから巨大な陰謀に巻き込まれていく。監督はこれまではヒューズ兄弟として「フロム・ヘル」「ザ・ウォーカー」などを手がけ、本作が初の単独演出となるアレン・ヒューズ。「Broken City」以上に苦しい船出となってしまったのが10位に初登場のアクション大作「ラストスタンド」。アーノルド・シュワルツェネッガー待望の主演復帰作として大いに注目を集めたが、観客の80%以上が25歳以上と若者に完全にスルーされての惨敗にハリウッドにも大きな衝撃が走った。本作を足がかりにハリウッドでの活躍が期待された「悪魔を見た」のキム・ジウン監督にとってもホロ苦いデビューとなってしまった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. 「Mama」 28.1M (28.1M)
2. ゼロ・ダーク・サーティ 17.6M (55.9M)
3. 世界にひとつのプレイブック 11.3M (55.3M)
4. L.A. ギャング ストーリー 9.1M (32.2M)
5. 「Broken City」 9.0M (9.0M)
6. 「A Haunted House」 8.3M (29.9M)
7. ジャンゴ 繋がれざる者 8.2M (138.3M)
8. レ・ミゼラブル 7.8M (130.3M)
9. ホビット 思いがけない冒険 6.4M (287.3M)
10. ラストスタンド 6.3M (6.3M)

 今週は、有名なグリム童話を過激に映画化したジェレミー・レナージェマ・アータートン主演バイオレンス・ファンタジー「Hansel & Gretel: Witch Hunters」が登場。その他、オールスター・キャストによるオムニバス・コメディ「Movie 43」、ジェイソン・ステイサム主演サスペンス「PARKER/パーカー」も公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・ ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)
 ・ ホビットの冒険〈下〉 (岩波少年文庫)
 ・ 悪党パーカー/地獄の分け前 (ハヤカワ・ミステリ文庫)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION