allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
監督自ら発表した「ウルヴァリン:SAMURAI」に影響を与えた10本
2013/03/05
 日本が舞台になっていることでも注目のヒュー・ジャックマン主演アメコミ・アクション・シリーズ最新作「ウルヴァリン:SAMURAI」を手がけたジェームズ・マンゴールド監督が、同作をつくる上でインスパイアされた作品10本を自らのツイッターで発表していたことが明らかとなった。

 ・「恋する惑星」(1994)
 ・「アウトロー」(1976)
 ・「宮本武蔵」三部作(1954-56)
 ・「浮草」(1959)
 ・「黒水仙」(1946)
 ・「ブエノスアイレス」(1997)
 ・「十三人の刺客」(2010)
 ・「フレンチ・コネクション」(1971)
 ・「チャイナタウン」(1974)
 ・「シェーン」(1953)


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION