allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
ベン・アフレック、アメリカ独立戦争を題材にした大作映画を監督か
2013/03/19
 監督第3作「アルゴ」でみごとアカデミー賞作品賞を獲得して監督としても確固たる評価を得たベン・アフレックだが、このほど盟友マット・デイモンとの制作会社パール・ストリート・フィルムズが、地元ボストンを舞台にした独立戦争の大きな戦闘の一つ“バンカーヒルの戦い”を描いたナサニエル・フィルブリックの最新刊『Bunker Hill: A City, A Siege, A Revolution』の映画化権を獲得したことが明らかとなった模様。脚本は再び「アルゴ」のクリス・テリオが手がける予定で、ベン・アフレックも監督の方向で調整が進められる模様。ベン・アフレックは現在、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」のデニス・ルヘインの短編を基にした犯罪ドラマ「Live by Night」を監督・脚本・主演で制作中。


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION