allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、新生スーパーマン・シリーズ「マン・オブ・スティール」が記録的ヒット・デビュー
2013/06/17
 週末の全米映画興行成績は、「300 <スリーハンドレッド>」のザック・スナイダーを監督に迎えた新生スーパーマン・シリーズの第1弾「マン・オブ・スティール」が、6月公開作品としての新記録となる興収1億1308万ドル(約107億円)で初登場1位に輝いた。一度は2006年にブライアン・シンガー監督版「スーパーマン リターンズ」で再スタートを切りながらも、興行的に満足いかないと見るや続編の製作を中止し、ブレーンに「ダークナイト」のクリストファー・ノーランを加えて完全仕切り直しの英断を下した首脳陣の判断はひとまず吉と出た格好となった。出演は、新スーパーマン役に英国出身のヘンリー・カヴィル、ロイス・レイン役にエイミー・アダムス、敵役ゾッド将軍にマイケル・シャノン。2位も初登場で「スモーキング・ハイ」のジェームズ・フランコセス・ローゲン主演SFコメディ「This is the End」がランクイン。突然の天変地異で地球滅亡の危機に直面したおバカな男たちの運命を描く。セス・ローゲンは盟友エヴァン・ゴールドバーグとの共同で念願の監督デビューを飾るとともに、共演陣にもジョナ・ヒルダニー・マクブライドクレイグ・ロビンソンジェイ・バルシェルといった気心知れたメンバーを招集するなど、信頼度バツグンのセス・ローゲン色全開でレビューのほうもコメディとしては破格の高評価が並んだ。3位は前週と変わらず「グランド・イリュージョン」、一方前週首位のイーサン・ホーク主演SFバイオレンス・スリラー「The Purge」は5位に後退となった。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. マン・オブ・スティール 113.0M (125.0M)
2. 「This is the End」 20.5M (32.8M)
3. グランド・イリュージョン 10.3M (80.0M)
4. ワイルド・スピード EURO MISSION 9.4M (219.5M)
5. 「The Purge」 8.2M (51.8M)
6. 「The Internship」 7.0M (30.9M)
7. 「Epic」 6.0M (95.4M)
8. スター・トレック イントゥ・ダークネス 5.6M (210.4M)
9. アフター・アース 3.7M (54.2M)
10. アイアンマン3 2.9M (399.6M)

 今週は、「モンスターズ・インク」の前日譚を描くディズニー・ピクサー最新アニメ「モンスターズ・ユニバーシティ」とブラッド・ピット主演ゾンビ・パニック・アクション大作「ワールド・ウォーZ」が登場。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book WORLD WAR Z [ペーパーバック]
 ・Book WORLD WAR Z 上 (文春文庫) [文庫]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION