allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「ハンガー・ゲーム2」が歴代4位の好成績でメガヒット・スタート
2013/11/25
 週末の全米映画興行成績は、ジェニファー・ローレンス主演の大ヒットSFアドベンチャー「ハンガー・ゲーム」の続編「ハンガー・ゲーム2」が、興収1億6112万ドル(約163億円)を叩き出し初登場1位に輝いた。これは前作の1億5253万ドルを上回り、「アベンジャーズ」(2億0743万ドル)、「アイアンマン3」(1億7414万ドル)、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」(1億6918万ドル)に次ぐ史上4番目の好成績。今後は前作の最終成績4億0801万ドルをターゲットに、どこまで数字を伸ばしていけるか注目される。監督は新たに「コンスタンティン」「アイ・アム・レジェンド」のフランシス・ローレンス。2週連続首位の「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」は2位に後退。3位もワンランクダウンで「The Best Man Holiday」が続いた。そして4位には、2011年のカナダ映画「人生、ブラボー!」をヴィンス・ヴォーン主演でハリウッド・リメイクしたハートフル・コメディ「Delivery Man」が初登場ランクイン。若いときに小遣い稼ぎで行っていた精子提供のために知らぬ間に533人の父親になっていたボンクラ主人公が、20年後、142人の子どもたちから身元開示請求の裁判を起こされてしまうが…。監督はオリジナル版に続きケン・スコット。そして限定公開ながら順位を上げて10位にランクインとなったのは、マシュー・マコノヒー主演の実録ヒューマン・ドラマ「ダラス・バイヤーズクラブ」。エイズ患者に対する無理解と偏見が残る80年代のアメリカを舞台に、HIVに感染したことをきっかけに、無策な政府に業を煮やし、自ら国内で未承認のエイズ治療薬をアメリカ国民が入手できるよう奮闘した実在の男性の物語を描く。役作りのため17キロ超の減量に挑み体当たりの熱演を披露したマシュー・マコノヒーは、早くもアカデミー主演男優賞のノミネートが確実視されている。共演はジャレッド・レトージェニファー・ガーナー、監督は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のジャン=マルク・ヴァレ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. ハンガー・ゲーム2 161.1M (161.1M)
2. マイティ・ソー/ダーク・ワールド 14.1M (167.8M)
3. 「The Best Man Holiday」 12.5M (50.3M)
4. 「Delivery Man」 8.2M (8.2M)
5. 「Free Birds」 5.3M (48.5M)
6. 「Last Vegas」 4.4M (53.9M)
7. 「Jackass Presents: Bad Grandpa」 3.4M (95.4M)
8. ゼロ・グラビティ 3.3M (245.5M)
9. 「12 Years a Slave」 2.8M (29.3M)
10. ダラス・バイヤーズクラブ 2.7M (6.4M)

 今週は、アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描くディズニー最新アニメ「アナと雪の女王」が登場。その他、シルヴェスター・スタローンが脚本・製作務めるジェイソン・ステイサム主演アクション「Homefront」、フォレスト・ウィテカータイリース・ギブソンアンジェラ・バセットジェニファー・ハドソン共演クリスマス・ミュージカル・ドラマ「Black Nativity」も公開に。さらに、マークース・ズーサックの世界的ベストセラー『本泥棒』をジェフリー・ラッシュエミリー・ワトソン共演で映画化した「The Book Thief」、ジュディ・デンチ主演感動ドラマ「あなたを抱きしめる日まで」といったオスカー有力コンテンダーや、パク・チャヌク監督の「オールド・ボーイ」をスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演でハリウッド・リメイクした「Oldboy」なども限定公開ながらトップテン入りの期待が集まる。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ハンガー・ゲーム2 上 燃え広がる炎 (文庫ダ・ヴィンチ) [文庫]
 ・Book 本泥棒


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION