allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
全米興行成績、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」がV2
2014/04/14
 週末の全米映画興行成績は、前週首位の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」が興収4139万ドルで再び首位をキープした。累計は1億5900万ドルとなり、早くも前作「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の最終成績1億7665万ドルに王手を掛けた。ブラジルを舞台に飛べないインコ“ブルー”の活躍を描いた大ヒット・アニメ「ブルー 初めての空へ」の続編「Rio 2」は首位に僅差の2位に初登場ランクイン。惜しくも首位デビューは逃したが、前作と同等の成績でまずまずの好スタートを切った。愛妻ジュエルと3羽の子どもたちとリオデジャネイロで都会生活に浸りきっていたブルーが、ジュエルの里帰りのためアマゾンの奥地へと向い、やがて義父との緊張の対面を果たすが…。声の出演は引き続きジェシー・アイゼンバーグアン・ハサウェイ、監督も前作と同じく「アイス・エイジ」シリーズのカルロス・サルダーニャ。3位に初登場となったのは、「パラノーマル・アクティビティ」シリーズを手がけるスタジオが贈る低予算ホラー「Oculus」。弟の容疑を晴らすため、問題の殺人事件が超自然的な力を宿したある鏡の仕業と証明しようとするヒロインの運命を描く。主演は「ドクター・フー」シリーズのカレン・ギラン、共演にブレントン・スウェイツケイティー・サッコフ。監督は本作の元となる短編を手がけた「人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL」のマイク・フラナガン。批評家筋のレビューもジャンルものとしては驚くほどの高評価が並んでおり、新リーズの誕生を予感させるとともに、フラナガン監督自身にもハリウッドの熱い視線が集まっている。一方、アイヴァン・ライトマン監督、ケヴィン・コスナー主演で、アメリカン・フットボール“NFL”のドラフトをテーマに描くスポーツ・ドラマ「Draft Day」は1000万ドルに届かず、初登場4位と苦しい船出となった。共演はジェニファー・ガーナーフランク・ランジェラ。速報順位は以下の通り。

順位   タイトル 興収$ 累計$
1. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 41.3M (159.0M)
2. 「Rio 2」 39.0M (39.0M)
3. 「Oculus」 12.0M (12.0M)
4. 「Draft Day」 9.7M (9.7M)
5. ダイバージェント 7.5M (124.8M)
6. ノア 約束の舟 7.4M (84.8M)
7. 「God's Not Dead」 5.4M (40.7M)
8. グランド・ブダペスト・ホテル 4.0M (39.4M)
9. 「Muppets Most Wanted」 2.1M (45.6M)
10. 「Mr. Peabody & Sherman」 1.8M (105.2M)

 今週は、ジョニー・デップ主演のSF大作「トランセンデンス」が登場。その他、マーロン・ウェイアンズ主演ホラー・コメディ「A Haunted House 2」、全米ベストセラー・クリスチャン本を映画化した宗教ドラマ「Heaven Is for Real」、アラスカのヒグマに密着したネイチャー・ドキュメンタリー「Bears」なども公開に。

【関連商品−Amazon−】
 ・Book ダイバージェント 異端者 (海外文学) [単行本]


 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION